『仮面ライダーゼロワン』ゼツメライザーが商品化、2つのゼツメライズキーが付属


特撮ドラマ『仮面ライダーゼロワン』より、劇中で使用される変身ベルト「ゼツメライザー」が商品化される。「変身ベルト DXゼツメライザー」(7,700円/税込)として、プレミアムバンダイで10月7日11時から予約受付がスタートする。

「ゼツメライザー」は、『仮面ライダーゼロワン』に登場するハッキング集団「滅亡迅雷.net」が人工知能搭載ロボ「ヒューマギア」に内蔵されたプログラムをハッキングし「マギア」と呼ばれる敵に変貌させるために使用する変身ベルト。

「変身ベルト DXゼツメライザー」には、「ドードーマギアゼツメライズキー」と「マンモスマギアゼツメライズキー」が付属する。それぞれをゼツメライザーにセットし、左側のボタンを押すと「ドードーマギア」「マンモスマギア」にゼツメライズ。変身後、左側のボタンを押すと各マギアの必殺技が発動する。また、仮面ライダーゼロワンのDXシリーズとも連動し、固有の音声が発動する。

(C)2019 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ