ママたちの子育てトラブル体験談 第27回 「お金の見えない化」で浪費癖をストップ! 赤字家計からの立て直し術


ある日突然、家族から借金があることを告白されたらどうしますか? 筆者は、役所からの赤色の督促状を手にした母からその告白を受けました。それから約1年半、なんとか半分以上の返済を終えてきました。まだ完済はできていませんが、同じような失敗をする方が少なくなることを願い、筆者の体験をお伝えしたいと思います。
○借金のある家計の実態

まずは当時の状況をご説明します。

〇母(50代・個人事業主)・筆者(20代後半・正社員)・弟(20代・正社員)

・筆者は仕事に忙しく、給与(約15万円)の管理を母に任せていた
・弟は別会計。母に生活費として毎月23,000円を渡していた
・貯金はなし
・数社より借り入れがあり、合計で約200万円

○赤字家計の原因とは……

目立った浪費や思いがけない緊急の出費があったわけではなく、普通に生活をしていたはずの我が家になぜ借金が? と最初に思ってしまいましたが、単純に「収入

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ