札幌の市場に負けないコスパ! 『帯広地方卸売市場』の寿司が安くてウマい

しらべぇ

2019/10/7 10:30




北海道の市場といえば、札幌の二条市場や、勝手丼でおなじみ釧路の和商市場が有名だ。

だが、その中間にある『帯広地方卸売市場』の寿司は、それらの市場に負けないコスパと味ということで市場メシマニアたちに知られている。

■誰でも入場可能な市場




帯広地方卸売市場は誰でも入ることができ、食堂は2階にある。



定食類は朝6時から、寿司類は朝7時から提供するので、寿司を食べたい人はオープン後1時間経ってから行こう。


関連記事:トロ入りの特上寿司が500円! 『道の市場 熊谷店』が異常な安さ

■寿司カウンターもあり




市場の食堂としては珍しく、しっかり寿司カウンターまであり期待が高まる。

■海鮮丼もにぎりも高コスパ




こちらの2,500円『特上海鮮丼』は鮮度が良くないと食べられない生サバやウニイクラなどの高級ネタ、北海道ならではの白子などがたっぷりのった、お値段以上の一品。



2,000円の特上握りもトロやウニ、イクラ、カニにまとうだいなどの高級ネタばかりで、普通の店で食べたら4,000円はしそうなセットである。

■札幌→釧路コースの途中にぜひ




帯広といえばチーズや農産物が有名なので、海産物を食べようとは思わないかもしれないが、帯広地方卸売市場の寿司はぜひ寿司のために寄ってほしいぐらいコスパ最高。



あまり観光コースとしては定番でないかもしれないが、札幌から釧路へ行くときには立ち寄れるので、そういったコースを予定しているならぜひ立ちより場所のひとつにしてほしい。

・合わせて読みたい→埼玉県『大宮市場』の寿司と天ぷらが激安! 豊洲市場がぼったくりに感じるレベル

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ