好きだったけど…「恋の終わり」どこで見極める?

愛カツ

2019/10/6 08:45


とりあえず付き合ってはいるけど、恋愛として終わっているような気もする……。

自分がそんな風に思う時って、実は相手も同じように思っています。

それでも付き合い続けるのは、いろんな理由があるでしょう。

しかし恋愛の終わりを考え出した時、ほとんどの恋愛は実は終わっている可能性の方が大きいのです。

いろんなケースをみていきましょう。

好きだったけど…「恋の終わり」どこで見極める?

■ 彼が記念日を忘れていた時

二人の記念日を彼が忘れていた時、あなたは何を思うのでしょうか?

彼に怒る?それともあきらめる?

怒るという選択になったあなたは、まだ彼の事を好きで別れたくないと思っているはずです。

しかしあきらめるという選択になった場合、それ以前にも薄々と「彼とは終わっている」と感じていたのではないでしょうか?

記念日を忘れていたのがきっかけになるだけで、関係はもうすでに終わっていたのかも……。

これ以上彼の嫌な部分に向き合うよりは、いいきっかけになったと思って自分から終わらせるのも、選択肢のひとつです。

■ 「長く付き合っているから…」と別れられない時

いまさら他の人を探せない。

もし、別れて他の人が見つからなかったらどうしよう……。

いまさら新しい人を探せないと感じていると、どうしても彼に執着してしまいますよね。

彼だけしかいないと思い込むのと同じです。

長く付き合ってるから別れないという人はだいたいの場合、違和感を抱えたまま時間が過ぎるだけ……。

あまりいいことはありません。

これまでの時間や思いが詰まってるからといって、そこで「もったいない」と思うかどうかと、今後の自分のためになるかどうかは別です。

彼はこのまま変わらないし、自分も変わらないままになってしまいます。

もう一度関係を考えてみましょう。

■ 思いやりが返ってこなくなった時

片方が思いやりを返せなくなったまま付き合っていると、相手を気遣っている方のメンタルが崩れていきます。

期待した返事は返ってこないし、気持ちが通じている気もしなくなったけど付き合ってる“だけ”のような「関係の破滅待ち」なこの状態。

彼はあなたの目を見て話をすることも、いつからか無くなっているのではないでしょうか?

やがてあなたが我慢できなくなった時に、自然と別れに向かっていきます。

またこういう場合、男性側から別れを切り出すことはほとんどありません。

彼との未来を想像しづらいなら、あまり傷を深くしないうちに離れるのがいいと思いますよ。

■ 彼が冷たくなった時

彼が気を遣わなくなったのと、彼が冷たくなったのとではだいぶん違ってきます。

気を遣わなくなったのは、それだけ彼女に気を許しているから。

ですが、冷たくなった場合は、彼にとってあなたが大切ではなくなったこととほぼイコール。

彼が冷たくなってきたのを認めるのは結構つらいものですが、前とは違う違和感を無視していると、もっと悲しいことになるかも……。

■ 自分が頑張れなくなった時

付き合い始めはいいところを見せようとして頑張っていたとしても、「彼のために頑張れなくなった」という時も恋愛の終わりではないでしょうか?

彼とは別れたくないけど、私は頑張れない。

彼に執着してしまってるけど、私は努力はできない。

でも、彼には頑張って欲しい。

すこしキツイ言い方をするなら、「楽していい所だけ取りたくなっていた」なら、関係を続けることはむずかしいでしょう。

他にも違和感を無視して、自分だけが頑張り続けてもう頑張れない……という場合もあると思います。

しかし恋愛って無理して、頑張ってするものではありません。

いろいろ考えてしまっている人は、もっと楽な恋愛ができる相手を探した方が絶対に楽しくなりますよ!

(只野/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ