4層のマロンが美味 スーパーカップ「モンブラン」が味わい深すぎ

しらべぇ

2019/10/7 08:20




人気アイス、スーパーカップSweet’sシリーズの新商品『明治 エッセル スーパーカップSweet’s モンブラン』(税別220円)が、全国のコンビニエンスストアなどで本日7日から発売。しらべぇ編集部で早速チェックしてみたぞ。

■秋の定番


カップアイスという枠を飛び出たプレミアム感で、ファンも多いスーパーカップSweet’sシリーズ。新フレーバーは、秋の定番「モンブラン」。涼しくなってくると、マロン味が恋しくなる人も多いのでは。



パッケージは秋を感じられる栗の写真と、温かみのある朱色。もうこのデザインで、めっちゃ栗入ってんだろうなぁーと期待が高まる。


関連記事:スーパーカップ「ティラミス」登場! ほろ苦フレーバーがクセになる味

■4層を横から見ると


早速開封すると、ほんのりマロンの香りがするような…。スーパーカップSweet’sシリーズは、アイスと素材が層になっているのが特徴。今回はマロンずくめの4層になっているようだ。



というわけで、層を見るべく断面図にしてみた。いかがだろうか。とても綺麗なコントラストがお目見えだ。



1層目は、マロン果肉入りソース。マロン果肉が8%、マロンペーストが27%配合されているようだ。2層目は、ホイップクリーム風のアイス、3層目はフルール・ド・セル入りの塩味の効いたクッキー。

そして一番下にマロンパウダーを配合したアイスだ。期待を裏切らなそうな素材の組み合わせだ。

■口いっぱいに広がる秋


全ての素材を一緒に味わうのがオススメとのことなので、全層まるっとすくい上げ。



一口食べると、奥深いマロンの風味が口の中に広がり、ホイップ感あるアイスとサクサクしたクッキーの食感が満足感を誘う。これぞ秋の気配といった味わいだ。編集部の感想は…

「クッキーの塩気が効いていて美味しい」


「アイスのまろやかさや甘みが口に広がったあと、クッキーの食感がきて楽しい」


どうやら、クッキーの食感と塩気がかなり効いている様子。秋の足音がするデザートアイス。令和元年の秋はじめに食べてみるのもいいかも。

・合わせて読みたい→アラブ人に聞いた! ドバイで1番人気のアイスは日本の『雪見だいふく』

(文/しらべぇ編集部・ヨザワ マイ

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ