会社の人、家族、恋人…「仕事の悩み」誰に相談する? みんなの意見は…

TOKYO FM+

2019/10/7 06:50

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。10月3日(木)の「社会人意識調査」のテーマは「仕事の悩み、誰に相談しますか?」はたして、その結果は……?



番組パーソナリティを務める本部長・マンボウやしろ(右)と秘書・浜崎美保(左)

Q.仕事の悩み、誰に相談しますか?

職場の人 36.5%
家族 33.8%
恋人  6.3%
友人 23.4%
(回答票数:556票)

◆「職場の人」に関する意見
「上司か先輩しかいない! 関係ない人に言っても余計な心配を掛けてしまうし、自分にもプラスにならないと思うので」(山形県 44歳 女性 自営・自由業)

「会社の人です。仕事場のことは、やはり当事者しかわからないので。たまに妻に話すのですが、リアルさが伝わらないのでケンカになることもあります」(千葉県 49歳 男性 会社員)

◆「家族」に関する意見
「旦那さんが帰ってきて、子どもが寝たらマシンガントークです!」(東京都 32歳 女性 会社員)

「会社の人は信じられません。一般的に見てどう思うか意見がほしいので、奥さんに相談することが多いです」(静岡県 37歳 男性 会社員)

◆「恋人」に関する意見
「職種が違うからこそ、客観的なアドバイスをいただけます」(東京都 29歳 男性 会社員)

「恋人です。私と同じデザイナーなので、困ったときに意見をもらいます!」(神奈川県 25歳 女性 デザイナー)

◆「友人」に関する意見
「仕事の悩みは、会社の人間や家族には言いづらいですね。学生時代からの友人が一番話しやすいかな」(東京都 53歳 男性 会社員)

「家族だと近すぎるし恋人だと重すぎるので、友人とお酒を交えて愚痴りあってスッキリします」(神奈川県 29歳 女性 会社員)

【仕事の悩みは職場の人か家族に相談】
今回の社会人意識調査は「仕事の悩み、誰に相談しますか?」というアンケートを実施しました。その結果「職場の人」という人は36.5%、「家族」という人は33.8%、「恋人」という人は6.3%、「友人」という人は23.4%となりました。仕事の悩みということもあり、職場の人が最も多くなりましたが、家族に相談する人も多くいます。

【20代は職場の人には相談しない】
職場の人に相談する人の割合を見てみると、男女比では「男性」は40.4%、「女性」は30.8%と男性の方が10%も多い結果になりました。世代別では「20代」は18.7%、「30代」は34.8%、「40代」は40.6%、「50代」は46%、「60歳以上」は39.1%となりました。

20代が他の世代に比べて極端に少なくなっています。「20代」の他の割合も見ていると「家族」が34.1%、「友人」が31.9%、「恋人」が15.4%と、他の世代に比べて「恋人」に相談する人が多くなっています。職場の人との付き合い方は世代によって違うようです。

◆詳しいアンケート結果はこちらからご覧いただけますので、気になった方はぜひチェックしてみてください。
◆次回の放送は10月7日(月)です。「Skyrocket Company」のアンケートの投票はこちらから受け付けていますので、ぜひご参加ください。結果は番組内で発表しますので、お聴き逃しなく!

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年10月11日(金)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Skyrocket Company
放送日時:毎週月曜~木曜17:00~19:52
パーソナリティ:本部長・マンボウやしろ、秘書・浜崎美保
番組サイト:http://www.tfm.co.jp/sky/
番組公式Twitter:@Skyrocket_Co

当記事はTOKYO FM+の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ