ディーン・フジオカ、ホリケン考案の“シャーロック・ポーズ”披露!『ネプリーグSP』

テレビドガッチ

2019/10/7 05:00

10月7日放送の『ネプリーグSP』(フジテレビ系、毎週月曜19:00~)は、同日にスタートする月9ドラマ『シャーロック』(フジテレビ系、毎週月曜21:00~ ※初回は30分拡大SP)から、主演のディーン・フジオカをはじめ、岩田剛典、佐々木蔵之介らキャスト陣が登場。いとうあさこ、霜降り明星、ゆりやんレトリィバァ、鈴木梨央ら“売れっ子芸能人チーム”と常識力クイズで対決する。

2つの空欄を2人1組で解答する1stステージの「ネプゴーラウンド」では、ディーンが「チーム一丸となって楽しんでいきたいと思います」と宣言。同じチームの堀内健と一緒に考えたという“シャーロック・ポーズ”を披露して、チームを鼓舞する。また、クイズ番組初出演となる岩田は、家でクイズのリハーサルを行ったそうで、その際の成績はあまり良くなかったと告白。しかし、本番では思いもよらない活躍を見せる。

2ndステージは、物の名前やフレーズを英語で答える「ハイパーイングリッシュブレインタワー」。月9チームは、日本語はもちろん、英語や中国語も話せるディーンに期待がかかる。対する売れっ子芸能人チームは、これまで世界各国を巡ってきたいとうと、アメリカのオーディション番組に出演して注目を集めたゆりやんが英会話の実力を発揮。一方、同チームで現役中学生の鈴木が答えに窮してしまう場面も。

常識的な日本語に関する問題に答えていく3rdステージの「日本語ツアーズバギー」では、ディーンの中国語に関する知識が思わぬ形で仇となってしまう。売れっ子芸能人チームは、毎回、好成績を残す霜降り明星の粗品が、初めてアンカー解答者を担当。林修先生と同じポジションなだけにプレッシャーがかかるが、果たして結果は。

そして、5文字の言葉を5人で完成させる4thステージの「ハイパーファイブリーグ」では、今年、大きな話題になった“絶対に聞いたことのある言葉”から出題。月9チームは、普段はあまりニュースを見ないというディーンと、いつも芸能ニュースばかり見ているという岩田が大苦戦し、ピンチに陥ってしまう。

5thステージ、6thステージと勝ち進み、「トロッコアドベンチャー」に挑戦するのはどちらのチームなのか。各出演者の活躍はもちろん、堀内から“シャーロック・ポーズ”を無茶振りされるディーンの姿も必見だ。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ