加藤浩次、過去の暴言で子役に土下座「許してください」


お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、6日に放送された日本テレビ系バラエティ特番『DASHでイッテQ!行列のできるしゃべくり 日テレ系人気番組No.1決定戦2019秋』(19:00~22:54)に出演。子役の村山輝星(きらり)ちゃんに過去の暴言を謝罪し、土下座した。

加藤は、以前『行列のできる法律相談所』で輝星ちゃんと共演。顔が怖い加藤に輝星ちゃんが「体をいっぱい動かすと元気出てきて笑顔になれます」とアドバイスすると、加藤は「うるせぇバカ野郎」と冗談で暴言を吐き、共演者からツッコミが殺到した。

今回の特番内で行われた「謝りたい人グランプリ」で、加藤は“謝りたい人”として輝星ちゃんを挙げ、「悪い! あれは本当にダメ! ああいうかわいらしい小さい子にああいうことを言ったら、番組スタッフも嫌な思いするし、日本テレビもイメージ悪くなる。さらにスポンサーさんにも迷惑がかかる。本当に申し訳ございませんでした」と猛反省。

そして、輝星ちゃんがスタジオに登場すると、加藤は「本当にごめんね。ごめんね、輝星ちゃん」と謝り、「まあ、大丈夫です」とやや警戒しながらも受け入れた輝星ちゃん。加藤はさらに「許してください」と土下座したが、表情の怖さを共演者からツッコまれた。

その後、輝星ちゃんが出題者となってクイズ対決を実施。加藤は時間内に答えられなかったが、その直後に正解にたどり着き、ご褒美のケーキを輝星ちゃんにねだるも、輝星ちゃんが「ない」と返すと、「なんだバカ野郎」と暴言。輝星ちゃんと2人で『スッキリ』ポーズを披露した場面でも「やってらんねーよバカ野郎」と再び暴言を吐いて笑いを誘った。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ