ありそうでなかった! 軽量なのに実用的なバックパック「Alex backpack2.0」が登場!

main
Image: machi-ya

ライフハッカー[日本版]より転載:

デザインに凝ったバッグは重く、軽量なポケッタブルバッグは耐久性が低く、機能的なバックパックはデザインが無骨…。

どんなバッグも一長一短ではありますが、それらのバッグの長所だけを程よく取り入れたバッグがあったら、使わない手はないですよね?

今回、姉妹サイトmachi-yaに登場した「Alex backpack2.0」は、スタイリッシュで軽量で耐久性と機能性も高いという、まさに良いとこ取りのバッグパック。中身が入っていないときはぺったんこで、折りたたむこともできるんです。

スーツケースに忍ばせておけば、旅行や出張でも役に立ちますよ!

ただ軽いだけじゃない

ぺったんこ
Image: machi-ya

「Alex backpack2.0」が徹底的にこだわったのは、超軽量であり、からっぽ時にぺったんこであること。重さは約550gで、容量は約15L。

同じくらいの重さのバッグだと素材にポリエステルやナイロンを採用していることが多いそうですが、「Alex backpack2.0」はPU帆布を採用した実用的なバックパックなんです。

高級感のあるこだわり素材

PU
Image: machi-ya

PU帆布は、しなやかで丈夫な素材として知られています。綿100%キャンバスの表面にポリウレタンコーティングを施していて、汚れも拭き取りやすく撥水性も高いとのこと。
スマート
Image: machi-ya

うっすらと光沢を放ち手触りもソフトなので、スマートな印象です。プライベートだけでなくビジネスシーンでも使ってみては?

多彩な収納機能

サイドファスナー
Image: machi-ya

ロールトップバッグはいちいちロール部分を開閉しなければいけませんが、「Alex backpack2.0」には幅広サイドファスナーがあります。

サッと素早く物を取り出すことができるので便利ですね。
スリーブ
Image: machi-ya

ノートPC用スリーブには、15.6インチまで収納可能。しかも、2台分のポケットを備えています。

PCとタブレットを別々に収納するのもいいかもしれません。
バッグポケット
Image: machi-ya

スマホや財布を収納できるバックポケットは、大事なものをスリなどの危険から守ります。ついついズボンのポケットに入れてしまいがちですが、背中に忍ばせておきましょう。

背中に手を伸ばせばすぐに取り出せるので、使い勝手も良いですよ。
ミニポーチ
Image: machi-ya

着脱可能なマグネットボタン付きのミニポーチも付属しています。

PCの電源コードやスマホの充電器が絡まったり行方不明になったりする心配もありませんね。

雨なんてへっちゃら

シャワー
Image: machi-ya

耐水性能にこだわって選び抜かれた素材は、メーカーが独自で実施している20分の耐水シャワーテストに合格。縫製製品なので100%完全防水ではありませんが、縫目部分にも防水処理を施しています。

通常の雨程度なら十分耐えられるような仕様です。
止水
Image: machi-ya

防水性をさらに高めるために、サイドポケットにも止水ファスナーを採用しています。これだけの防水性能なら、アウトドアでも使えそう。

ただ、通常のファスナーよりも開閉がやや硬く、無理に引っ張ると破損する可能性がありますのでご注意を。


「Alex backpack2.0」は、現在クラウドファンディングサイトmachi-yaにて、限定100個が19%オフの6,670円からオーダー可能です(送料込)。

詳細は以下のリンクからチェックしてみてください。

>>「Alex backpack2.0」のオーダーはこちらから

Source: machi-ya

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ