あの一言がなければ! 男が浮気を決意してしまったきっかけLINE




人が浮気するときの心理って、単純ではありません。もちろん目先の性欲に流されてしまう男性もいますが、彼女が追い込んでしまった場合もあれば、浮気相手となった女性からグイグイ押されて流された場合もあります。男が浮気を決意してしまった、女性のLINEについて体験談を聞いてみました。

浮気を決意してしまったLINE

「センスなさそうだからやめたほうがいい」

「会社をやめて飲食店で起業しようと思って開業セミナーに行こうとしたんです。それを彼女にLINEで報告したら『そういうのって色々お金だけ払わされるのが多いみたいだし、悪いけど経営のセンスなさそうだからやめたほうがいいと思うよ』と返事が来ました。
後輩の子にも送っていたのですが、『先輩なら成功しますよ、応援してます!』と送ってきてくれたのでその子に気持ちが向いてしまいました」(27歳/金融関係会社勤務)

▽ この場合、彼女の冷静な見方のほうが合っていたのかもしれません。でも、“言い方”って大事なんですよね。彼のプライドを傷つけるような言い方をしてしまったとき、他に彼を狙っている女性が甘い言葉をかけたらそちらに惹かれてしまうこともあるでしょう。
彼のプライドを傷つけない言い方をすることを意識するだけで、浮気される可能性はグッと減らせるかもしれませんよ。

「怖くて家に入れない!」



「ゴキブリが大嫌いな元カノから『隣の家が引っ越ししたらうちに来たっぽくてゴキブリが何匹もいて家に入れない』とSOSのLINEが来たんです。近所に住んでるので断るのもかわいそうで行ったんですが、『怖いから泊めて!』と。そしたらやっぱりそういう関係になってしまいました」(26歳/食品メーカー勤務)

▽ 全然浮気するつもりはなかった……ということですが、頼まれると断れない男性って“うっかり浮気”をしてしまうケースが多そうです。ちなみに浮気の相手として元カノって非常に多いんです。
やっぱり、過去に関係があった相手とのエッチってハードルが低いんでしょうね。押しに弱い男性が彼氏だったら、元カノとは連絡を取らないようにしてもらったほうが安心かもしれないですね。

「どうせ無理だと思ってた」



「よくデートに遅刻して怒られるんですが、彼女から『次に遅刻したら別れる』と言われていたんです。それから何回かは遅刻しなかったんですが、前日飲みすぎて寝坊してしまった日があって。それで『ごめん、遅れます』とLINEしたら『やっぱりね。どうせ無理だと思ってたからもういいです』と返ってきました。
そんなに俺って信頼されてないんだなって気持ちがプツンとキレてしまい、それをきっかけに他の女性に気持ちが向いてしまいました」(29歳/飲食関係)

▽ 「信頼できない」って言われて傷つかない人はいないですよね。本人も悪いと思っていることをガーッと責められると、気持ちの行き場がなくなってしまうものです。カッとなった勢いでLINEを送ってしまわないのが正解です。

浮気は男性一人ではできない

浮気って相手の女性がいないとできないんですよね。そして、男性本人が「しよう」と思わないと成り立ちません。だから、最終的には浮気をすると決めた本人が悪いのですが、その流れに追い込んでしまうきっかけを彼女が作ってしまう場合があります。男性のプライドを傷つける言い方はその代表的なもの。LINEだと冷たく響きがちなので、言い方は気をつけたいですね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ