投稿&発信時は吉方をチェック! “SNS風水”3つのポイントとは

ananweb

2019/10/6 20:30

SNSは、もはや私たちの生活の一部になっている重要なツール。実は、風水の考え方を取り入れて使うことで、開運を導くことにも役立つという。
「もともと風水とは、都市や住居を鑑定するもの。現代人にとってSNSは、人間関係を育んだり、自分の世界を作りあげる、いわば新たな居場所です。現実の住環境を良くすることで運気を上げるのと同様に、LINEのトーク画面や、ツイッターやフェイスブックのタイムラインなどを風水的に整えることで、幸運が舞い込みます」(風水師・Love Me Doさん)

ここではLove Me Doさん考案のSNS開運法を伝授。今冬から来年春にかけての運気をアップさせるテクニックをご紹介。アイコンの設定から、投稿する時に向くといい方位まで、今すぐ取り入れられるものばかり。さっそく実践してみて!

■ 今冬のSNS風水、3つのポイント

■ 1、幸運を導くキーワードは水と美容。

風水では、今年の干支は“己亥”となる。

「日本の風水は陰陽五行論をベースに家相を組み合わせているのですが“亥”は、陰陽五行に当てはめると水にあたります。そのため、今年結婚した小泉進次郎さんと滝川クリステルさんがいい例ですが、水の関わる場所や、さんずいのつく漢字を持った名前の人が幸運のカギに。SNSには一緒に撮ったものや水辺の写真をアップするといいことがありそうです。また“己”は現実を意味し、“亥”は“核=固い部分”という漢字に使われるように、形になることを表します。努力が身を結び、願いが現実となりやすい時期。特に理想のカラダ作りや美容に励むのがおすすめです」

■ 2、ラッキーカラーは黄、茶、ゴールド。

干支にはそれぞれイメージカラーがあり、その色に関係のある場所やアイテムを取り入れることが幸せを呼ぶコツとなる。

「“己”は陰陽五行にあてはめると土を表すため、砂漠のさらさらとした砂のような色、つまり、黄色や茶色、ゴールドがイメージカラーとなります。そのため、今年の冬は先駆けて3つの色を取り入れることもおすすめしたいです。例えば、SNSにはそれぞれをメインカラーに使ったメイクファッションで撮った写真をアップするのもいいですし、ピラミッドや鳥取砂丘など、砂や土にまつわる観光地に旅行をして撮ったものを投稿することも運気のアップに繋がりやすいでしょう」

■ 3、投稿&発信する時は吉方をチェック。

SNSでメッセージを送ったり写真を投稿する時、自分が向いている方位によって、運勢が変わってくるとLove Me Doさん。

「風水で運気にアプローチする際大事なのが気の流れです。流れる気の力や意味は場所や方位によって異なるため、家の中心から見て、自分が上げたいと思う運勢に当てはまる方角を向いて送信したり、投稿するといいでしょう。たとえば、恋愛運を上げたいなら北、仕事のオファーが来やすくなるのは北西、縁を切りたい人がいるなら南など、全部で8方位あります。スマホのコンパスアプリを使って、しっかりと確認しながら実践してみてください」。下の図も要チェック!

◎高めたい運勢別・向くべき吉方をチェック!

【北】・勉強…知性を育てる方角ともいわれる北。勉強に勤しんだり、資格に関するツイートはこちら向き。・恋愛…一対一の人間関係を発展させたい時は北。深い関係になりたい相手がいる人は北向きが吉。

【北東】・変化…北東は“山”や“土”を表す方位。変化や変動という意味を持っている。今の自分にモヤモヤしていたり、“現状打破したい!”と意気込む人にぴったり。

【東】・前進…太陽が昇る方角の東はエネルギーにあふれているためポジティブになれる。落ち込んでいる時に、この方位を向いて友だちと通話すると元気になりやすい。

【南東】・結婚…南東は“風”を表す方位で、今の場所から遠くへ行ったり、嫁ぐという状況を意味する。再会運も上がるので、過去に気になっていた人がいる場合も有効。

【南】・出世…“夏”や“火”を象徴する、明るくパワフルな気運に満ちている方位。立場がアップ。・別離…人間関係で行き詰まり、悩んでいる人におすすめ。うまく縁が切れ、状況が好転するかも。

【南西】・いいね…南西は日々の充実を示す方位。今日の出来事や日記を投稿すると“いいね”をもらいやすくなる。“もっと注目を集めたい”と感じている人はトライして。

【西】・遊び…友だちとの集まりや、仲良くなり始めた相手とデートの約束をする場合におすすめの方位。・金運…実り豊かな“秋”を意味する方位ゆえ、金運にいい影響が。特に、収入に関する連絡に◎。

【北西】・健康…宇宙から降り注ぐ“天”の気が入ってくるとされる方位のため、体にエネルギーが宿る。・仕事…仕事運を司っている方位。やりたかった仕事や嬉しいオファーが、舞い込みやすくなる。

■ 実践! 2019年冬の幸運を呼び込むSNSレッスン。

プロフィールの作り方や投稿する写真の選び方など、SNSならではの簡単な開運テクニックをピックアップ。今日の投稿からチャレンジしてみて。

■ LINEアイコンはデコルテを出すが吉。

来年の干支である“庚”は陰陽五行における“金”にあてはまる。

「“木”“火”“土”“金”“水”からなる陰陽五行は、それぞれが体の部位を象徴していて、“金”は『肺』を表します。そのため呼吸器に関係するデコルテや首すじが写る写真をアイコンに使うと、モテて運気アップ。特に人とのコミュニケーションを頻繁にとるLINEのアイコンに設定すれば、相手に“もっと知りたい”と感じさせる効果も」

■ ツイッターのアイコンは自分がなりたいものに。

今年は、自分の理想が叶いやすくなるという嬉しいタイミング!

「2019年の干支である“己亥”の影響で、夢が現実となりやすい運気に。そのため、“こんな人になりたい!”と思う人や、象徴するものなどをアイコンに使うことで、目標を達成しやすくなります。何かで一番になりたい人は『富士山』の写真を使えば◎。特に、趣味の世界との関係性が強いツイッターのアイコンにするのがおすすめ」

■ “美容コンシャス”なイメージに繋がる写真をアップ。

今年から来年、インスタグラムに積極的にアップすべきなのは、コスメアイテムやエステサロン、ジムといった、自分磨きに邁進している写真たち。

「タレントさんやモデルさんのように、自分が実践した美容に関係する体験をアップすることで、理想の自分に近づきやすくなります。すでに実践している人も多いかもしれませんが、より意識的に行ってみてください」

コスメやグッズだけの写真でも◎。

Love Me Doさん 風水師。“ラブちゃん”の愛称で知られ、さまざまなメディアで活躍中。『月と風水~時間と空間を操る時空風水~』(ゴマブックス)など著作多数。

※『anan』2019年10月9日号より。イラスト・いいあい 取材、文・重信 綾

(by anan編集部)

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ