あなただけが特別なの… 既婚男性を虜にする「不倫女のあざといLINE」3選

ananweb

2019/10/6 20:45

狙っているのか天然なのかはさておき、既婚男性を虜にしてしまう女はあざといLINEを送っているようです。複雑怪奇な人間模様分析を得意とする並木まきが、そんなLINEを3つご紹介します。
文・並木まき

■ 1:「助けてください!」

「今、ちょっと気になっている女の子が職場にいます。俺は結婚しているので、できるだけそういう関係にならないようにしようって思っているんですが、ちょっと仕事でテンパると、すぐに俺に『助けてください!』ってLINEしてくるので、頼ってくれてるのが嬉しいんですよね。

他のヤツとその子の話になっても、同僚にはそういうLINEはしていないみたいだから、俺にだけ頼ってくれているのも知っているし。

妻を裏切るわけにはいかないと自分に言い聞かせているけど、職場で毎日顔を合わせるたびに、正直その子のことが気になっちゃっていますね……」(41歳男性/システム)

男性に頼るふりをするのは、不倫関係を狙う女子の常とう手段。

相手が既婚者であってもお構いなしのようです。

■ 2:「あなたにしか言えない…」

「相手からの押しに負けて、不倫関係になったことがあります。その子は、どうも男運が悪く、付き合う男がことごとくダメ男だったようです。

それで、LINEで頻繁に男の相談にのっているうちに、なぜか俺とそういう関係になっちゃったんです。

『あなたにしか言えないけど……』って言いながら、けっこう際どい相談もしてくれていたので、その子が心を許してくれているのがわかったし、そんな風に頻繁に相談にのっていると、やっぱり情も湧きますよね。

なんだかかわいそうになっちゃって、2年くらい俺が癒してあげました」(42歳男性/保険)

狙っている男性に相談をもちかけるのは、昔からある恋愛テクのひとつ。「あなたにしか言えない」という言葉も、気になる相手には惜しげなく口にするようです。

■ 3:「会えるだけでいいです」

「職場の女の子からメシに誘われたんですが、妻がいる立場なので、ふたりきりはマズイって返事をしたんです。

するとLINEで『さっきはごめんなさい。でも、私は会えるだけでいいです。食事じゃなくっても、お茶でもいいので、会えませんか?』って届きました。

そこまで言われちゃうと、なんか断るのが悪いっていうか、無下にできないじゃないですか。

結局、何回かお茶をしたあとに、自然とそういう関係になってしまいまして……。1年くらい付き合ってしまいました」(38歳男性/サービス)

まるで独身男性を誘うかのように、直球勝負をかける女子もいます。回りくどい方法よりも男性の心を打ちやすいということを、よくわかっているのかもしれません。

あざとい女子たちには、まるで計算したかのようなLINEを送り、既婚男性を虜にしてしまう人もいるようです。

こんなLINEが自分の夫に届いたら、あなたはどうしますか……。

(C) paulaphoto / Shutterstock(C) aslysun / Shutterstock(C) miya227 / Shutterstock

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ