大型フェリーで起こった難事件を解決せよ 「サイコパス×リアル謎解き捜査ゲーム」再演決定

アニメハック

2019/10/6 20:30

(C)サイコパス製作委員会
 今年1~2月に行われ、約5000人を動員した「PSYCHO-PASS サイコパス×リアル謎解き捜査ゲーム」の再演が決定した。大型フェリー「ナッチャンWorld」を会場として、オリジナルストーリーを下敷きにした謎解きを楽しめる。

ストーリーは「常守編(あなた色の正義)」と「狡噛編(平和のための抵抗)」の2編が用意されており、プレイヤーは常守朱(つねもりあかね/CV:花澤香菜)、もしくは狡噛慎也(こうがみしんや/関智一)と協力し、船を占拠したテロリストたちから身を隠しながら、60分の制限時間内に難事件を解決していくこととなる。演出には、プロの劇団によるアクション演劇や原作声優陣によるオリジナルボイスなども盛り込まれる。

神奈川・川崎で10月12、13日、愛知・名古屋で10月18~27日(23、24日は休み)、神奈川・横浜で11月1~4日に開催。プレイできるストーリーは日によって異なる。チケット価格は、平日当日券と休日19時回が3800円、休日当日券が4300円。各前売り券は100円引きで、特典としてオリジナルA4クリアファイルが付属する。

なお、会場では缶バッジセット全2種(各800円)や、アクリルキーホルダー(800円)といった限定グッズが販売されるほか、名古屋では10月21、25日、横浜では11月1日にコスプレ撮影会も開催される。

「PSYCHO-PASS サイコパス」は、人間の心理状態を数値化して管理する「シビュラシステム」が導入された近未来社会を舞台に、公安局刑事課一係の監視官・常守や、執行官・狡噛らの活躍を描くオリジナルSFアニメ。10月17日からスタートするテレビアニメ第3期では(初回放送は特番)、新人監視官の慎導灼(しんどうあらた/梶裕貴)と炯(けい)・ミハイル・イグナトフ(CV:中村悠一)を新たな主人公に据えた物語が展開される。

当記事はアニメハックの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ