“年齢=彼女なし歴”初恋人へのプロポーズを成功させたい…と悩む相談者に江原啓之が助言!

TOKYO FM+

2019/10/6 20:00

スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents江原啓之 おと語り」。今回は、恋人にプロポーズしたいが、男らしく振る舞えない……と悩む相談者からのメッセージを紹介。江原が“ことば”を届けました。



江原啓之

◆頼りがいのあるところを見せたいのですが…
「自分の性格のことで悩んでおります。自分は男の割に優しすぎて、男らしく、頼れるように振る舞うことができません。兄弟構成も上に姉、下に自分で、家庭では親や姉に従う、学校では先生に従う、小さい頃やっていた野球では監督に従うといった具合で、受け身で生きてきました。

そんなことから、女性とのお付き合いにも自信がなく、“年齢=彼女なし”で来ました。これではいけないと思い、結婚相談所に入り、数人の方とのお見合いを経て、ある年上女性といい関係になりました。これから相手のご両親に挨拶と、相手の女性へプロポーズする段階まで来ています。

女性と相手の両親に結婚のOKをもらうため、頼りがいのあるところを見せたいのですが、先にも述べた通り優しすぎるところがあり、どうしたら男らしい人間になれるかご教授いただけませんでしょうか」

◆江原からの“ことば”
「自分で自分のことを“優し過ぎるところがある”と言う人を、私はあまり見かけない。めずらしいタイプの方ですね(笑)。

“野球では監督に従う”というけれど、ただ監督に従うだけで伸びる選手というのはいない。監督や先生とは、エネルギーとエネルギー、熱意と熱意のぶつかり合いの相乗効果で良くなるものだと思う。だから、まずその考え方は間違っているのではないかなと、私は思うんです。

けれど、何事も女房役というのはあるので、そういうふうな人なら、それはそれで良いのではないでしょうか。男らしい人間にならなくてもいいのでは。この受け身が“男らしい”と思えばいい。こういう人も重要。最近、女の人も強い。せめてヒールで蹴られたりすることはないようにお願いしますね」

◆江原啓之 今夜の格言
「この世の学びは、経験と感動です」
「ほんとうの優しさは、責任感です」

番組では、江原に相談に乗って欲しい悩みや感想、メッセージを募集しています。こちらにどしどしお寄せください。

【番組概要】
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:TOKYO FM/FM OH! 毎週日曜 22:00~22:25
エフエム山陰 毎週土曜 12:30~12:55
パーソナリティ:江原啓之
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/oto/

当記事はTOKYO FM+の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ