人と一緒は気をつかう? 40・50代男性は一人旅に興味がある傾向

しらべぇ

2019/10/6 19:30

(LewisTsePuiLung/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)
「おひとりさま」という言葉が当たり前になった今では、一人で旅行に行く人も珍しくないだろう。以前は、旅館で女性ひとりの宿泊は断られる場合も多く、一人旅好きにとっては、釈然としない思いを抱えた人もいただろう。

しかし、現在はおひとり様ツアーなども増え、ひとりで旅をしてみたいと思う人も増えたのではないだろうか。

■約3割が興味あり


そこで、しらべぇ編集部が、全国10~60代の男女1653名を対象に調査したところ、「旅行は一人で行きたいと思う」人は、全体の28.4%。



男女別では、男性は33.8%、女性は23.2%と、男性のほうが10.6ポイント高い傾向。女性のほうがひとり旅となると、危険が伴う場合も。そんな理由もあって男性のほうが割合が高いのだろうか。


関連記事:一緒に旅行する友達いる? 懐事情を気遣って誘いにくいケースも

■ゆっくりしたい?


さらに男女年齢別で見ると、40代男性が一番の高ポイントで39.6%。次いで、50代男性が39.1%という結果だ。



40代50代男性は、部下もできたり、自分で采配がしやすくなったりする年代だろう。若いときはギラギラとしていて、旅行も弾丸で大人数という人も多いのかもしれないが、年齢を重ねて一人でマイペースに旅行したいという人も増えるのかも。

■ひとり旅のいいところは?


では、ひとり旅の魅力はどんなところにあるのだろうか。

「予定と違ってもマイペースに行き先変更ができる」


「無言で自然のなかを歩くと落ち着くし発見がある」


「友人でも気をつかうので、趣味の旅行を心置きなくできる」


大勢で賑やかに行く旅行は楽しいが、一人で静かにマイペースに行く旅行も同じくらい魅力があるだろう。最近ではツアーなどでハードルも下がっているので、興味があったらトライしてみるのもいいかも。

・合わせて読みたい→観光地でポストカード買う? 女性は思わず購入してしまう傾向も…

(文/しらべぇ編集部・ヨザワ マイ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10代~60代の男女1653名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ