100均で売ってる『いなば タイカレー』に “あるもの” をちょい足しすると激ウマ! 口当たりの良いきらびやかな辛さは飲み物化待ったなし / 缶詰マニア:第15回



店で食べると安くとも500円以上はするタイカレー。そんなタイカレーを100円で食べる方法が存在する。缶詰会社・いなばが販売している『タイカレー』を買えばいいのだ

百円ローソンなどでも売られているこのシリーズは原産国タイのガチもの。そのためか、微笑まずにはいられない本格派なウマさが魅力だが、私(中澤)は、さらにここに “あるもの” をちょい足しする。そうすることで口当たりが良くなり辛さがさらにきらびやかになるからだ。

・あるものとは
もったいぶらずに言ってしまおう。その “あるもの” とは KAGOME から発売されているジュース『野菜生活100 Smoothie 豆乳バナナMix』だ

バナナと豆乳を中心に様々な果実や野菜が入っているこのスムージー。その味は甘くまろやかである。作り方は以下の通り。

1. 缶詰に『野菜生活100 Smoothie 豆乳バナナMix』を小さじ1~3杯を好みで垂らし混ぜる

2. 温めてご飯にかける

──以上である! なお、今回は『チキンとタイカレー(グリーン)』を使用した。本場のピリ辛が強烈なこの一品も、『野菜生活100 Smoothie 豆乳バナナMix』隠し味で口当たりの良さMAXに。飲み物化待ったなしのまろやかさでグイグイいけちゃう。

しかし、だからと言って辛みが弱くなるかと言えばそういうわけでもない。むしろ、辛さも引き立てられているような気がする。まろやかさの向こうから本場の辛さが押し寄せてくる感じ。対比的に、辛さをよりきらびやかに感じることができるはずだ。

・『いなば タイカレー』の魅力
前述の通り、100円とは思えないほど本格派である『いなば タイカレー』だが、好き嫌いが分かれる側面も持ち合わせている。辛さや匂いのクセがあまりにも本格的すぎるのだ。そんな人にも今回のちょい足しはオススメしたい。

もちろん、個人的なレシピのため誰の好みにも合うかは分からない。元の方が好きという人もいることだろう。しかしながら、酸いも甘いもまとめ上げる懐の深さがあるこの缶詰。自分だけの隠し味を見つけられるのも『いなば タイカレー』の楽しみ方の1つと言えるだろう。

執筆:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ