ファーストサマーウイカ、「凪のお暇」「慎吾ママCM」連続出演の魅力とは?

アサ芸プラス

2019/10/6 17:59


 香取慎吾が19年ぶりに「おっはー」でおなじみだった「慎吾ママ」に扮し出演しているファミリーマートの冷凍食品ブランド「お母さん食堂」の最新CM。

「お母さん食堂」という点名の“慎吾母”が腕をふるう人気店に1人で訪れ泣いている女性に、「失恋なんておいしいもの食べれば忘れるわよ。お食べ」と、慎吾母が担々麺を手渡すと、泣いていた女性はすぐに平らげ「おじさん、おかわり!」と笑顔になるのだが、この泣いている女性がネット上で注目を集めているという。

「彼女の芸名はファーストサマーウイカ。今年1月21日放送のトークバラエティ番組『女が女に怒る夜』(日本テレビ系)にオーディションを勝ち抜き出演。コテコテの関西弁毒舌キャラと頭の回転が速いトーク力で爪痕を残し、その後は『アウト×デラックス』や『ワイドナショー』(いずれもフジテレビ系)にも出演。5人組み音楽グループBILLIE IDLEで活動しながら、舞台や映画にも出演しており、前クール放送の『凪のお暇』(TBS系)では、全話違うキャラクターで出演したことが話題になりました。男性より女性からの人気が高いようで、ネット上では『凪のお暇の次はファミマCMで慎吾ママと共演なんて大出世』『ウイカは政治や社会問題についてもしゃべれるから、松本人志にも気に入られてる感じ』『吉沢明歩ファンをもっとアピールしたらおっさんウケするだろうに』『来年あたり大きく来る。多分』など、期待する声が数多く聞こえています」(女性誌記者)

本名・初夏(ういか)から芸名を決めたというファーストサマーウイカ。すがすがしいほどにコテコテのしゃべくりで、さらなる活躍に期待したい。

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ