「自分も言いたい!」賀来賢人に刺さった“先輩たちの名言”とは?

TOKYO FM+

2019/10/6 17:30

俳優の賀来賢人がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”」。10月2日(水)~10月3日(木)の放送では、“最高の人生WEEK”と題し、街頭インタビュー企画や会長(※本番組での賀来の呼称)が出演している映画「最高の人生の見つけ方」の主題歌をオンエアしました。



賀来賢人

◆「人生は深い」
10月2日(水)の放送では、番組スタッフによる街頭インタビュー企画をお届けしました。

前日の放送に続き、10月11日(金)公開の出演作「最高の人生の見つけ方」にちなみ、街行く人たちに「あなたにとって“最高の人生”は?」という質問に答えていただきました。その主な回答がこちら!

「お金がたくさんあって、仕事をしないでいいのが最高ですね(笑)」(47歳 男性)

「大金持ちです! (もし1億円あったら)沖縄に旅行に行きたい」(58歳 男性)

「誰の目も気にせず、ありのままの自分で、自由に生きる人生。以前は、みんなに好かれたくて人目を気にしてばかりだったけど、“外に幸せを求めてもそこにはない”と知ったのをきっかけに、気にしなくなった」(38歳 女性)

「女性にはいろいろと迷いがあるけれど、自分が選んだ道を“これでいい!”と、自信を持って進んでいるときが一番しあわせ」(60代 女性)

会長よりも年上世代のさまざまな声に、「いや~、しんみりしちゃったなぁ。先輩方の言葉は刺さりますね。『お金が……』と言う人もいたけど、やっぱり(本音は)そうじゃないですか。“お金が全てじゃない”ということではなく、お金があるといろいろなことができるからね」と感想を口にします。

最後に紹介した60代女性の「自分が選んだ道を“これでいい!”と自信を持って進んでいるとき」との言葉が響いたようで、「自分が決断してそこに進むことが素晴らしい人生だと。人生は深いですね~」と感心しきり。

そして、38歳女性の「外に幸せを求めてもそこにはない」との言葉には、「これ、名言じゃないですか。(自分も)今すぐ、言いたいもん。先輩たちの話を(もっと)聞きたいですね」と話していました。

◆竹内まりやワールド全開の主題歌!
10月3日(木)の放送では、映画「最高の人生の見つけ方」の主題歌に起用されている、竹内まりやさんの「旅のつづき」をオンエアしました。

竹内さん曰く“『残された時間をいかに生きるか』という問いかけへの私なりの小さな答えが、この歌になりました”とのこと。

そんな主題歌について、会長は「いいですね~! とても素敵な曲。ポップで思わずノッてしまう。曲の始まり方もいいですよね。応援してもらっているような気分になれる大好きな曲」とお気に入りの様子。

そして最後に映画「最高の人生の見つけ方」について、「作品を観たあと、自分の人生や周りの人とか……例えるのが難しいですけど、洗い流されると言うか。また新しい気持ちで人生をスタートさせてくれるような素敵な作品なので、ぜひスクリーンでお会いしましょう!」とアピールしました。

<番組概要>
番組名:賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”
放送日時:毎週月~木曜 16:50~17:00
パーソナリティ:賀来賢人
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/kento/

当記事はTOKYO FM+の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ