太田りゆ、アジア選手権に向けてラストスパート「全力でやる」/ガールズケイリン

AbemaTIMES

2019/10/6 16:35

 女子競輪選手で自転車競技日本代表の太田りゆ選手が、3日に自身のSNSを更新。10月17
日より韓国で行われる『アジア選手権トラック2020』に向けた、厳しいトレーニングへの
意気込みをつづった。
 オリンピックの出場枠獲得に向け、最後のアジア選手権となる本大会。日本代表選手とし
て出場予定の太田は、Instagramに「明日もう1日ハードなトレーニングを全力でやる」
というストイックな一文とともに、バイクに乗る自身のショットを公開。Twitterにも同様
の投稿をしており、ファンからは「頑張って下さい」「がんばれ!」といったエールが届
けられている。

また、同じく日本代表選手で世界ランク1位の新田祐大選手は、4日に更新した自身の
Twitterで「ラスト 片足レッグプレス250kgオーバー」というコメントを添え、ヘビーなト
レーニングに格闘するナショナルチームの様子を9分間に及ぶ動画で公開。
 そこには、厳しい表情で250kgもの重量のウエイトトレーニングに励む新田選手や深谷知
広選手らに混じって、太田りゆ選手の姿も。カメラに向かってお茶目なポーズをする太田
だが、150kgの重りを付け、ひたむきに片足ずつのトレーニングに臨む姿は真剣そのものだ
った。
■WinTicket
株式会社WinTicketが運営する競輪投票サービスで、2019年4月にスタート。各競輪場でおこなわれる競争に投票が可能のほか、レースのライブ映像、AbemaTV競輪チャンネルで放送されるミッドナイト競輪にフォーカスしたオリジナル番組「WinTicket ミッドナイト競輪」も視聴することができる。各種ポイントキャンペーンや、AI予想などもある。

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ