飲んでも変わらない岡田紗佳、お酒を飲むことの必要性に疑問「なんで飲むんだろう」/ミッドナイト競輪

AbemaTIMES

2019/10/6 16:52



 お笑いコンビ・平成ノブシコブシの徳井健太とモデルでプロ雀士でMリーグ・KADOKAWAサクラナイツに所属する岡田紗佳が、Abema競輪チャンネルの『WinTicket ミッドナイト競輪 小倉 F2 第2日 富士通フロンテック杯』の生放送に登場。お酒を飲んでも変わらないと豪語する岡田が、お酒の嗜み方への疑問を打ち明けた。

今季からMリーグに参戦した岡田は、前日に新シーズン初戦を戦い3位で終えた。リーグ開幕戦だったこともあり、試合後はチームメートとともにご飯を食べに行ったようで、岡田はその席でまったくお酒を飲まなかったと言う。

徳井は「俺はお酒が好きなんだけど、飯だけ食ってるの? それなら20分で終わらない?」と岡田に質問。これに対して岡田は「お茶を飲んでいます。(お酒を飲まなくても)楽しです」。さらに続けて「私はお酒を飲んでも変わらないから、なんでお酒を飲むんだろうって思っちゃう」と逆に、お酒を飲むことに対する疑問を持っていることを打ち明けた。

「まったく変わらないの?」という徳井に岡田は「ちょっと体温が熱くなって眠くなる感覚はあるけど、ハッピー! って感じはしない」とお酒によるテンションの変化はないと明かす。実際は、お酒の席では元気になるようで、しかしそれは「プラシーボ効果で、周りのテンションが高いからつられて楽しいみたいな。お酒飲んでるからその効果でとは思わない」ようだ。

岡田と同様にお酒を飲まないAbemaTVの藤田かんなアナウンサーは、徳井に「逆になんでお酒を飲むんですか?」と質問。徳井は「楽しいからよ。バカになるってこと。普段なら言わないこと、(自分が)言われて傷つくことを鈍感にする。普段、切り詰められた人たちは、お酒飲んだ時くらいいいじゃんってなる」と理由を説明する。この話を聞いた岡田は「なるほど、わかりました。私はもともとバリアがないからですよ」。普段から言いたいことを言ったりあまり我慢をしていないか岡田は、その感覚がわからないようだ。

一方、岡田と徳井のこの日の競輪は厳しい結果に終わった。岡田が7レース中1レースの的中となり2万647ポイント(円)から5166ポイントとなり回収率は13%。徳井は2レースの的中で4万1967ポイントから2624ポイントとなり回収率は35%に終わった。
■ミッドナイト競輪
2011年から始まった深夜の時間帯に開催されている競輪の競走。全国の競輪場のうち小倉(北九州メディアドーム)、前橋(ヤマダグリーンドーム前橋)、青森、高知、佐世保、玉野、奈良、武雄、西武園、大垣、弥彦、別府、宇都宮、松阪、豊橋、松戸、川崎、伊東温泉、松山、函館、四日市の計21場で開催されている。基本的に各レース7車立ての7レース制で、第1競走の選手紹介は20時50分、最終第7競走は23時19分発走(一部の場で違いあり)。開催が深夜のため無観客で行われるが、ネット投票を中心に売上が年々伸びている。

■WinTicket
株式会社WinTicketが運営する競輪投票サービスで、2019年4月にスタート。各競輪場でおこなわれる競争に投票が可能のほか、レースのライブ映像、AbemaTV競輪チャンネルで放送されるミッドナイト競輪にフォーカスしたオリジナル番組「WinTicket ミッドナイト競輪」も視聴することができる。各種ポイントキャンペーンや、AI予想などもある。

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ