【12星座別下半期運】10月から年末までの結婚運

カナウ

2019/10/6 16:30


【12星座別下半期運】10月から年末までの結婚運

下半期も半分を過ぎまして、今年も残り3カ月。

2019年下半期の運勢(結婚運)はどんなものになるでしょうか?

ハロウィンクリスマスに年末商戦……お祭りムードの盛り上がりを見ると、年内には結婚への一歩を進めて安心したい、と気持ちも少々焦りますね。

そこで12星座別、年内にゴールインへの可能性も含めて、

「10月から年末までの結婚運 」をお伝えします!

おひつじ座



下半期に入ってからのおひつじ座さんは、恋愛運が絶好調!

年末に向けては、さらに盛り上がりが最高潮に。

もちろん、結婚に結びつくチャンスも豊富にありそうです。

シングルの人:これまでとは違った方面に行動範囲を広げると、思わぬところで運命の人に出会える兆しあり! また、異性として意識していなかった人からのアプローチは積極的に受けて吉。

カップルの人:普段とは違う新鮮味のあるデートを重ねて、二人の仲を温めましょう。ここで手を抜かずにしっかり愛を表現する事で、クリスマスにはプロポーズの可能性も!

おうし座



ここまで今ひとつパッとしないどころか、普段の慎重さがなくなり波乱もあったおうし座さんの結婚運。

ですが、11月に入ったあたりから、徐々に道が開けていくのであともう少しの我慢ですよ!

シングルの人:「この人となら」と思えるような異性との出会いは11月以降。積極的に外に出て、いろいろなタイプの異性と触れ合ってみましょう。

それまでは少々判断力に不安があるので、理想の結婚相手のイメージを簡単に覆(くつがえ)さない事がポイントです。

カップルの人:具体的な話を進めるのは今年中に。

また、お互いの両親に会う、両家を交えて食事会をする等、家族ぐるみのお付き合いに発展させておくと、年内に婚約の可能性がアップします。

11月下旬から12月上旬が狙い目ですよ。

ふたご座



出会いや恋愛に関しては決して悪くない運気ですが、結婚となるとちょっとした障害が……本来なら乗り越えられる程度のものですから、希望を持って前向きにぶつかっていきましょう!

シングルの人:運命のお相手とは既に出会っているのかも。

近年出会った異性の中に可能性が眠っていますよ。もしまだ出会えていないと思うのなら、信頼できる人に紹介をお願いしてみて。

ただし、本気度をアピールしないと単なる遊び相手を連れてきてしまう可能性があるので要注意。

カップルの人:この3カ月は結婚へと踏み出す絶好のチャンス。逆プロポーズも大アリですから、とにもかくにも具体的な行動を! 自分から動き出さないと結婚への真剣味を疑われてしまい、逆にゴールインが遠のいてしまいます。

かに座



恋愛に関して苦労を強いられた2019年。10月以降は徐々に運気が回復してくるのですが、今までの苦労のせいで慎重になり過ぎたり疑り深くなったりしてチャンスを逃してしまう可能性があります。

12月にはいい風が吹きますから、その勢いに乗る事が大切ですよ。

シングルの人:出会いのチャンスはたくさんあるのに「忙しい」とか「希望の条件ではない」とか、さまざまな理由をつけて出会いそのものを逃してしまいそう。多少の失敗は覚悟の上で、どんどん外に出ていきましょう。12月には運命の出会いが訪れる暗示アリ!

カップルの人:デートはあまり予定を詰め込まず、ゆったりほっこりした時間を楽しんで。ほのぼのした会話をするうちに、お相手の口からプロポーズの言葉がポロリとこぼれる……なんてこともありそうです。その後は畳み掛けるように婚約に持ち込んで!

しし座



2019年のしし座さんは、出会いも恋愛も引きの強さを存分に発揮中。

これまで決め手がなかったとしても、年末までには大どんでん返しの予感もありますよ!

シングルの人:順調だった出会い運が突発的な盛り上がりを見せるこの3カ月。数回会って結婚が決まる、なんてシンデレラストーリーが目の前で繰り広げられる可能性もありますから、出会いは積極的に求めて外に出るべし!

ただし、その分恋愛の楽しみは減りますが……永遠の幸せを手にするためならそれもアリでしょう!

カップルの人:これまで結婚の話を持ち出すきっかけがなくモジモジしていたのなら、強引にでも行動を起こすべき。あなたの本気度にお相手も燃え上がり、年内に婚約……なんてことも。

予期せぬおめでたや、どちらかの家庭の事情で結婚が早まる、というハプニング婚の可能性もありますよ!

おとめ座



今年に入ってから、恋愛観が変化したり感情的になってあり得ないような決断をしたりと、内面が不安定気味だったおとめ座さん。

しかしそんな変化もこの3カ月は陰をひそめつつあります。結婚を望むなら、引き続き慎重さが大切ですよ!

シングルの人:婚活に最適な時期に入りました! 結婚につながる出会いを求めて、本腰を入れて外に出ていきましょう。お相手の見極めにはまだまだ慎重さが必要ですが、関係を積極的に進める努力も忘れずに。

カップルの人:年内にゴールイン……というのは難しいかもしれませんが、それに近い状態にまで持っていくのは不可能ではありませんよ。

既に「この人と」という意思が固まっているのなら、自信を持って具体的な行動に移していきましょう。二人を取り巻く状況が大きく変化するかもしれませんが、それが結婚へと一歩進める大きな足がかりになる可能性も!

てんびん座



ここまで絶好調の恋愛運に乗せられてきたてんびん座さんですが、いざ結婚となると何となく気が引けていたのでは? しかし、この3カ月で状況は大きく変化。決定打が出る可能性は十分にあります。

シングルの人:この3カ月の間に出会った人と結婚へと結びつく可能性は大。積極的に外に出ていきましょう。婚活中の人は運命の人があぶり出されてくる暗示。ご縁のない人とは自然消滅していきますが、去る者は追わず、で大きく構えて。逆に、ご縁のある人とは一気に婚約まで突っ走る可能性も。

カップルの人:11月下旬までは鳴かず飛ばずでイライラするかもしれませんが、焦らない事。12月に入るといきなり物事がスムーズに流れ始めるので、心の準備だけは整えておいてくださいね。プロポーズや結婚に向けての具体的な行動を起こしやすくなりますから、合理的にサクッと進めて。

さそり座



恋愛に関しては波乱万丈の運気でしたが、残りの3カ月はその流れも沈静化。結婚へと歩を進めるにはいい時期に入ります。

シングルの人:10月後半から11月いっぱいは素晴らしい出会いに恵まれそう。とはいえ、年内のゴールインはちょっと難しそうです。

焦らず相手のペースに合わせて関係を進めると、来年以降にウェディングベルが鳴らせる予感大アリです!

カップルの人:思い通りにならない事が続きますが、この時期はイライラを相手にぶつけないように要注意。どっしり構えておくと、二人の絆が深まり結婚への近道となりますよ。11月下旬から12月中に、結婚に向けた具体的な話が出てきそうです。

いて座



仕事が忙しくて恋愛や結婚が後手に回りがちだったこの1年。しかし、残り3カ月を同じ調子で過ごしてしまうとそのまま結婚が遠のいてしまう可能性が高いのです。12月に入るまでが勝負の時!

シングルの人:10月~11月初旬に出会いの暗示はあるものの、最初はあまり乗り気になれないかも。

しかし、この出会いが結婚につながる可能性は十分にあるので、長い目で見るつもりでお付き合いしてみては。

カップルの人:今すぐにでも結婚話を出して吉。とんとん拍子に物事が進み、年内に婚約も夢ではありません。

逆に、12月初旬までにある程度話を進めておかないとその後は停滞してしまいそうです。焦り気味くらいの方がうまくいきそう!

やぎ座



2019年に入ってから…いや、それ以前から何かと恋愛関係での波乱が多く苦労させられたやぎ座さん。しかし、そのブラックホールからついに抜け出す時がやってきました! 下半期後半は焦らず、年末に照準を当てて行動を起こしていきましょう。

シングルの人:年内に結婚とはいかないけれど、来年以降に大いなる幸運をもたらしてくれる運命の人が12月に現れます! それまでは焦らずのんびり待っていましょう。身近な人の意見を参考にすると、良き出会いが訪れますよ。

カップルの人:ここまで決め手に欠けたままだったのなら、12月に入ってから急速に状況が変化していきそう。

あまりにも激しい流れに翻弄(ほんろう)されているうちに、あれよあれよという間に収まるべきところに収まっていきそうです。

みずがめ座



今年に入ってから、出会い運も恋愛運も好調なのに、なぜか結婚には縁遠かったみずがめ座さん。しかし、残り3カ月で何らかのいい変化が起きそうですよ。

シングルの人:10月中にまさに理想のパートナーと思えるような人との良き出会いの暗示があります。あまり警戒心を強くせず、自然体でお付き合いすると、その人の懐の深さを知る事ができ「この人となら!」と思えるはずですよ。

カップルの人:結婚を具体的なものにするためには、年末前に話を進めておく必要がありそうです。旅行や普段しないようなデートの中で、結婚に向けた話し合いをすると方向性が見えてくるはずですよ。婚約や同棲(どうせい)もできたら11月いっぱいまでに済ませて。

うお座



下半期に入ってからの恋愛運は少々波乱気味でしたが、後半戦も余波を食らいそうです。ただ、結婚に関してはじわじわと上り調子なので、その波に乗りたいところです。

シングルの人:出会い自体は多くあるのですが、焦るとハズレを引く可能性が。11月に入ると、運命の人との出会いが訪れそうです。ただし、不誠実だったり身勝手だったりしないかどうか、お相手の見極めは相変わらず慎重にした方がいいでしょう。雰囲気と感情に流されず、客観的な視点を心掛けて。

カップルの人:結婚を焦るあまりパートナーの言いなりになっていると、チャンスを逃してしまいます。12月には実際に結婚に向けて歩を進めるきっかけが訪れますから、あなたが積極的に舵取り(かじとり)をして吉。二人とも「本当にこの人でいいのかな……」なんて迷いが出やすい時でもありますが、過去を振り返ってしっかりと自分の気持ちを固めましょう。

いかがでしたか?



泣いても笑ってもあと3カ月。電撃結婚の可能性を持つ人もあれば、来年以降に持ち越した方が良さそうな人もいますが、この3カ月はいずれも地にしっかりと足をつける事がポイントになりそうですよ。

できるだけ早く、そしてつつがなく。皆さんに幸福な結婚が訪れますように!

ライター/WriterPalm45

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ