米倉涼子、『ドクターX』スピンオフ出演「同窓会みたい」


テレビ朝日系ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』のスピンオフで勝村政信が主演する『ドクターY~外科医・加地秀樹~』の第4弾(6日21:00~)に、米倉涼子演じる大門未知子らも登場する。

『ドクターY』は、群れを好み、金を愛し、腹腔鏡のスキルと要領の良さだけを武器に突き進む外科医・加地秀樹(勝村)が主人公。そして、『ドクターX』のレギュラーメンバーである大門や、神原名医紹介所所長・神原晶(岸部一徳)らも出演する。

2年前に放送された『ドクターX』第5シリーズの最終回で、キューバへ旅立った未知子と晶だったが、今、2人はヒマラヤに。

とある事情から未知子に連絡をとった加地だったが、その電話を受けた未知子は、加地にヒマラヤに来ていることを告げる。さらに、ある場面では、なぜか加地もヒマラヤに合流し、麻雀に興じる。

米倉は、岸部と勝村との久々の撮影に「同窓会みたいで楽しかった! カメラが回るまではさんざん関係ない話で盛り上がっていたのに、始まった途端にみんな真面目な顔して麻雀卓に向き合っているのがおかしかった(笑)」と話し、勝村も「米倉さんたちとの『ドクターX』チームは、撮影がないときでもずっと連絡は取り合っていて、お互いの状況は把握している大きな家族みたいな関係。それでも会うのは久しぶりなので、すごく楽しみにしていたんです」と語った。

そして、米倉は「未知子としても、加地先生にはオペで2年分遅れをとっていますからね。早く追いつかなきゃいけない!」と意気込んでいた。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ