ケーキ職人を辞め、店を畳んだ父 娘の結婚式で起こった出来事に、涙

grape

2019/10/5 12:37

漫画家の魚乃目 三太(@SantaUonome)さんによる『しあわせゴハン』シリーズ。

食べ物をテーマにいろいろな形の愛を描き、優しく温かいストーリーに多くの人が心打たれました。

『しあわせゴハン』シリーズ

今回の主人公は、ケーキ職人の父親の背中を見て育った女の子。店を切り盛りし、たくさんの人に笑顔を届ける父親を、女の子は尊敬していました。

しかし、ある日を境にその日常は一変してしまいます。

しあわせゴハン『ウエディングケーキ』

思い通りに身体を動かすことができなくなってしまい、父親は泣く泣く店をたたむことにしました。

それから年月が過ぎ、場面は主人公の結婚式当日。運ばれてきたウエディングケーキを見て、主人公はハッとします。

チョコレートプレートに書かれていたのはヘロヘロな「おめでとう」という文字。それは、震える手で父親が頑張って作ったケーキだったのです。

美しい親子愛に、漫画を読んだ人たちからは「泣いてしまった」「こんなの入刀できないよ…!」といったコメントが寄せられています。

きっとこのウェディングケーキは、主人公がこれまで食べたケーキの中で一番おいしかったことでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典 @SantaUonome

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ