大門未知子はヒマラヤにいた!? 今夜『ドクターY』に米倉涼子&岸部一徳も出演

クランクイン!

2019/10/6 06:00

 俳優の勝村政信が主演を務める今夜放送のドラマ『ドクターY~外科医・加地秀樹~』(テレビ朝日系/10月6日21時)に、米倉涼子演じる天才フリーランス外科医・大門未知子、岸部一徳演じる神原名医紹介所所長・神原晶をはじめ、人気ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』のレギュラーメンバーが総出演することが発表された。

本作は、10月17日から第6シリーズがスタートする『ドクターX~外科医・大門未知子~』のスピンオフドラマ。第4弾となる今回は、勝村演じる“腹腔鏡の魔術師”加地秀樹の知られざる過去が明らかに。7年前に行ったある手術に関する“ある秘密”、そしてまさかの“隠し子疑惑”が浮上する。

2年前に放送された『ドクターX』第5シリーズの最終回で、キューバへ旅立った未知子と晶。今回の『ドクターY』では、2人が今ヒマラヤにいることが明かされる。とある事情から未知子に連絡をとった加地だったが、その電話を受けた未知子は、ヒマラヤに来ていることを告げる。さらに、ある場面では、なぜか加地もヒマラヤに合流。『ドクターX』の名物シーンとも言える“麻雀”に興じる姿を披露する。

米倉は、岸部、勝村との久々の撮影に「同窓会みたいで楽しかった! カメラが回るまではさんざん関係ない話で盛り上がっていたのに、始まった途端にみんな真面目な顔して麻雀卓に向き合っているのがおかしかった(笑)」と語る。

勝村も「米倉さんたちとの『ドクターX』チームは、撮影がないときでもずっと連絡は取り合っていて、お互いの状況は把握している大きな家族みたいな関係。それでも会うのは久しぶりなので、すごく楽しみにしていたんです」と撮影を心待ちにしていたことを明かした。

また、本作には加地の盟友(?)でもある海老名敬(遠藤憲一)、原守(鈴木浩介)、そして蛭間重勝病院長(西田敏行)も登場する。

ドラマ『ドクターY~外科医・加地秀樹~』はテレビ朝日系にて今夜10月6日21時放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ