年末だし、「自分がこの一年美人だったかどうか振り返ってみる?」ためのリスト

ハウコレ

2019/10/6 21:00



こんにちは、あなたの恋愛をアップデートするコラムニスト、川口美樹です。

年の瀬ですね。年末年始って不思議なもので、なぜか色々振り返ったり未来に向けて新たな目標を立てたりする気になりますよね。(年末年始に限らず毎日すればいいのにね。)

さてさて、あなたにとってこの一年間はどんな一年だったでしょうか?いいこともあれば、悪いこともあったかもしれません。

ただいい思い出も悪い思い出も、過去は過去。過去が自分の未来を変えてくれることはありません。未来の自分を決めるのは、いつだって「今の自分」そして「これからの自分」です。

2018年はどんな自分になりたいでしょうか?どんな自分でありたいでしょうか?それに対して2017年の自分はどんな自分だったでしょうか?

その振り返りをするためにも、自分がどんな行動をした一年間だったか、ちょっと振り返ってみませんか?

・自分がブサイクだったか美人だったかをチェックするリスト

■「やらない理由」を見つける達人になってはいなかったか?
何かを決断する時に、「でも、だって、どうせ」という3Dといわれる枕詞を使っていなかったでしょうか?

「でも、私そんな自信がないし」「だって、相手がどう考えているかわからないから」「どうせ私なんて、、、」

全ての選択はやるかやらないか、YESかNOかです。ぐちぐち言い訳を続けるヒトと、ピッパで素早く意思決定するヒト、どちらが理想でしょうか?

■他人の幸せを素直に祝福できていたか?
隣の芝生は青く見えるものです。それを自分の芝生と見比べて嫉妬するような気持ちにならなかったでしょうか。

他人は他人、自分は自分です。他人の人生がどうなろうとあなたの人生にはなんら関係のないこと。

どこかの誰かをに嫉妬するよりも前に、自分自身のことを満たしてあげることはできていましたか?

■毎朝、笑顔で挨拶をすることを心がけていたか?
自分は笑顔でニッコリ微笑みかけるように「おはようございます」「ありがとうございます」って言えていたでしょうか?

恋人にはおはようとおやすみを、ありがとうとごめんねをきちんと言葉にして伝えましたか?

「っざーす」って顔を見ずにボソッとつぶやくような挨拶をしていなかったでしょうか?

■努力をひけらかして疲れましたアピールをしなかったか?
努力と下着は見えないからこそセクシーなのであって、人に見せびらかしてしまった時点で、価値がマイナスになってしまうものです。

努力することは素晴らしいことですが、努力なんてみんなやっています。それをわざわざ「ほんと最近寝不足でーだるいんだわー」と言って、誰かに褒められるのを期待していませんか?

■恋に恋していなかったか?
恋愛をする目的を履き違えて、恋愛している自分に満足していなかったでしょうか?

恋人のためにどれだけ真剣に自分の時間を費やしましたか?あるいは、自分のためにどれだけの自分磨きをしましたか?

付き合っているだけで満足することなく、より二人がハッピーになるための工夫をしてきましたか?

■今年を振り返ってみて
さて、冒頭の言葉を思い出してみましょう。

未来の自分を決めるのは、いつだって「今の自分」そして「これからの自分」です。

自分の2017年を振り返ってみた時に「自分の至らなかった点」に目を向けていませんでしたでしょうか?

自分のできなかったことに目を向けると、今の自分に活力がなくなり、未来の自分は今よりも酷くなるかもしれません。逆に自分のできたことに目を向けると、今の自分に活力が湧き、未来の自分は今よりもずっと素晴らしくなります。

一年の計は元旦にあり。今年一年間を振り返って、あなたは来年、どんな自分でありたいでしょうか?(川口美樹/ライター)

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ