クロちゃん、モンストCM内だけでなく撮影現場でも追い詰らめれる

dwango.jp news

2019/10/5 21:11


モンスト6周年に向けて、ついに黒川所長(クロちゃん)と囚人たちの立場が逆転する。

『モンストプリズン』シリーズの新CM「モンストプリズン 革命」篇が、10月5日(土)より全国でオンエア。前作で、モンストへの不満をSNSへ書き込むと収監される「モンストプリズン」からの脱獄に成功した、囚人・青田(瑛太)、刑務官・赤木(成田凌)、囚人・緑ちゃん(今田美桜)。本CMは、この3人が、収監されていた大勢のモンストユーザーたちの前で「なんでも言うことを聞く!」と黒川所長に宣言させるといった内容。

モンスト6周年に向けて、次第に追い詰められていく所長を演じるクロちゃんは、演技だけでなく、撮影現場でも追い詰められ、NGを出してしまう。そんな様子を温かく(?)見守る、瑛太、成田、今田とクロちゃんの掛け合いにも注目だ。

今回の撮影は、今後公開を控えている別バージョンのCM撮影も平行して行われた。見事な協力プレーでモンストプリズンを脱獄した囚人たちが、黒川所長を服従させることに成功する本CM。これを機に、今後のCM内で黒川所長(クロちゃん)は、囚人たちの言うことを“なんでも”聞かなければならなくなる。

また、キャラクターたちの関係性から、撮影時の立ち位置もクロちゃん vs. 瑛太、成田、今田の構図に。

CM内で1番肝心のセリフを任されているということもあり、クロちゃんはいつにも増して緊張している様子。そんなクロちゃんの心情を察してか、スタジオ内のスタッフ、大勢のエキストラ、瑛太、成田、今田がクロちゃんの様子を、固唾を飲んで見守る。しかし、いざ撮影が始まると、クロちゃんは勢いよくセリフを間違え、NG。すると、張り詰めていた空気がはじけるようにスタジオ内に爆笑が起こる。

メイクのために駆け寄ったスタッフも「(ウケをとるために)わざとでしょ?(笑)」と声をかけるが、クロちゃんはすかさず「わざとじゃないから!!!わざとだったら、(セリフ)言ったあと自分で緊張しないから!」と答え、クロちゃんのそんな様子がさらに現場の笑いを誘っていたようだ。

その後も、ひとつひとつのシーンが終わるたびに、不安そうにモニターを見つめ「なんか変な感じだったかな?」「大丈夫かな?」とつぶやき、瑛太、成田、今田を振り返って様子を確認するクロちゃん。そんなクロちゃんを楽しそうに見つめる、三人の様子にも注目しよう。

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ