これは長続きしないかも…。彼氏とは合わないと悟った瞬間5つ




恋愛における男女の価値観はまったく違うといわれていますし、たとえ同性であっても考え方がまるっきり同じなんてあり得ませんよね。私たちはそうした違いを受け入れ、分かり合おうとするものですが、なかにはどうしようもなく合わないと感じる人もいるものです……。
そこで今回は、この彼氏とはどう頑張っても合わないと悟った瞬間をご紹介します。合わない彼氏と我慢して過ごすより、新しい出会いを探した方がいいかも!?

笑うツボや泣くタイミングが合わない

笑いのツボが合うカップルは長続きするといわれていますが、それと同じぐらい大事なのが悲しみの感じ方です。映画やドラマで泣くタイミングが同じカップルは、長続きするケースが多い気がします。
ビジュアルや年収でパートナーを選ぶ女性も少なくはありませんが、パートナーに心地よさを求めるのであれば笑うツボや泣くタイミングが重要になってくるのでしょう。
今度こそ彼氏と長続きしたいと願っているなら、お付き合いをスタートする前に気になる男性と一緒に映画やDVDを観て、笑うツボや泣くタイミングをチェックしてみてもいいかも!?

食の好みが合わない



好き嫌いが多い、薄味派VS濃い味派、朝はパンor朝はご飯……。ことごとく食の好みが合わないとなれば、一緒に過ごすのはキツイですよね……。
せっかく時間をかけて愛情のこもった料理を作っても毎回微妙な表情をされたら作るのも嫌になってしまうもの。1日に3回も訪れる食事の時間を楽しめない相手とは、長続きしないのも無理はありませんね。

金銭感覚が合わない

恋人だけでなく、友人関係においても重要なのが金銭感覚の一致です。自分が働いたお金をどう使おうが自由ですが「結婚したら……」「子どもができたら……」と将来のことを考えると、浪費癖のある彼氏とはお付き合いを続けていくのは厳しいかもしれません。
金銭感覚の不一致は、ケンカの大きな要素になり得ます。金銭感覚からこの彼氏とは合わないと悟った女性たちは、何度目かのケンカで「またお金のことでケンカしている……」と気付くようです。
彼氏との関係に悩んでいる人は、前回のケンカの原因を思い出してみるといいかもしれませんね……。

趣味が合わない



カップルだからと趣味を合わせる必要はありませんが、彼氏の趣味をどうしても理解できない場合は注意が必要です。なぜなら、趣味を理解できないという思いは「どうしてこんなことにお金を使うの?」と怒りに変わるケースが多いためです。
もしあなたが彼氏と趣味が合わないと悩んでいるのなら、まずは先入観を捨てて彼氏の趣味の世界をのぞいてみるといいでしょう。それでも理解できないとか、なぜか許せないとかマイナスな感情ばかり溢れてくるようであれば、私たちは合わないのだと割り切った方が心が軽くなるかも……。

予定が合わない

合わないと感じる彼氏とは、不思議なことに予定まで合わないことがしょっちゅう。どちらか一方が忙しいとか、デートの予定だけピンポイントで合わないとか……。もはやそれは、誰かのイタズラかと思えるほど!
価値観が合わないとか、趣味が合わないとか、それ以前に予定が合わないカップルなんて長続きするはずもありません。すでに入っている予定をキャンセルするときに、この彼氏とは合わないと悟ってしまうのでしょう……。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ