よくしゃべるのも? 身近な男性があなたに見せる大好きのサイン




男性からの「好きサイン」は分かりにくいものもありますよね。これって脈ナシなのかな……と思っていたら、実は好意のアピールだったということも! どんな言動が「好き」の証拠になるのでしょうか? 今回は分かりにくい男性の本音を参考に「身近な男性があなたに見せる大好きのサイン」をまとめてみました!

身近な男性が見せる大好きのサイン

1. 目が合うと、すぐにそらす

好きな人のことは無意識に目で追ってしまうものですが、目が合うとすぐにそらすのは嫌っているからではなくて「好きだから」という声も目立ちました。また会話中にじ~っと見つめられると照れくさくて視線をずらしてしまう男性も少なくないようです。

「いいな~と思っている女性のことは、つい目で追ってしまう。相手が視線に気づいてこっちを向いたときに目が合うと『ヤバイ、バレる』って感じでパッと目をそらしてしまいます。話をしているときにじっと見つめられるのも照れくさくて、視線をずらすかな」(31歳・通信会社勤務)

▽ よく目が合うけれど、いつも視線をパッとずらされる。そんな場面が続くのは「脈アリ」の可能性大です。

2. ひっきりなしに話をしてくる

好意を持っている女性には「自分をもっと知ってもらいたい」と思い、ひっきりなしに話をしてしまうという声も! 生い立ち、友人関係、仕事の話、趣味の話など「自分はどんな人か」をアピールします。自慢話も増えたら「興味を持って欲しい」という好意のサインです。

「好きな人と一緒にいると、ついつい自分のことをたくさん話してしまう! 過去の恋愛話をして『脈ナシ』と思われたことがあるのですが、好きだからこそ恋愛観を知ってもらいたくて話すケースが多い。あとはカッコいいと思われたくて、自慢話が増えます(笑)」(33歳・メーカー勤務)

▽ 自分のことをやたら話してくると「私には興味ないのかな」と思いがちですが、実はその逆! 興味がない人に自分のプライベートは話しません。

3. 頻繁にLINEのやり取りをする

既読後にできるだけ早く返信するのは「好きだから」という声も多数。また頻繁にLINEのやりとりをするのは好きな女性だけという声! 興味がない相手とは必要最低限以外のやりとりはしない派が多いので、他の女性に比べてやり取りが多いのは好意です!

「基本、LINEやメールのやり取りは面倒だなって思う。でも好きな女性は話が別! 忙しくてもできるだけ早く確認・返信する。特に要件がないのに、毎日やりとりするのは、好きだからですよね」(29歳・アパレル関連)

▽ LINEを頻繁にするのは苦手という男性が多数! でも好きな女性に対しては「毎日連絡をしたい」という声も目立ちます。

4. いつも近くに寄ってくる



飲み会の席などで、いつの間にか隣に座っていたり、近くにいたり。そんな彼もあなたに好意を抱いている可能性大です! 男性は好きな女性を他の男に取られたくないので「自分のテリトリーに置いておきたい」という本能から、近い場所をキープしてしまうのだとか!

「無意識ですが、好きな女性の隣に座ってしまう! 食事や飲み会の席でよく隣に座ってしまうので周りから『あの子のこと好きなの?』と指摘されたことがあります(笑)。他の男に取られたくないから、隣をキープしてしまう」(32歳・IT関連)

▽ そういえば、隣に座ることが多いな……と感じる場合は「好意」かもしれません! 飲み会の席などで意識してみましょう。

まとめ

分かりにくい好きサインですが、どれも「気になる女性にやってしまう」という意見が集まりました。もしかして「脈ナシなのかな」と誤解するような言動もありますよね! 他の女性との接し方との違いを観察してみると“彼の本音”が分かるかもしれません!

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ