ロックヴァイオリニストAyasaがRainbowのシンガー、ロニー・ロメロと共演

E-TALENTBANK

2019/10/5 19:15


9月15日、BURRN!創刊35周年記念【METAL WEEKEND】で、ロックヴァイオリニストAyasaが日本人ギタリスト若井望とRainbowの現シンガーロニー・ロメロを中心としたバンド『METAL SOULS』にスペシャルゲストとして参加、満員の聴衆から喝采を浴びた。

Zepp DiverCity Tokyoで行われたイベントの2日目、トップバッターで登場したMETAL SOULSはQUEENのカバー「We will rock you」からいきなりのスタート、一気にヴォルテージを上げた。

ライブ終盤ロニーからスペシャルゲストとしてAyasaが紹介され、ゲイリー・ムーア「Over the Hills and Far Away」をプレイ。続いてロニーも参加する若井のプロジェクト『Nozomu Wakai’s DESTINIA』の楽曲「Judgement day」「Metal Souls」を演奏、ロックヴァイオリンで曲の魅力がゴージャスにパワーアップしたとメタルファンから大きな歓声を浴びた。

ロニー・ロメロは2016年に活動を再開したリッチー・ブラックモア率いるRainbowに無名ながら抜擢され瞬く間に世界の注目を集めたシンガー。今回の共演は若井が8月のAyasa出演イベントにゲスト参加したことがきっかけで実現した。

それぞれの多忙なスケジュールから会場での当日リハーサルのみで挑んだライブであったが、お互いのプレイヤーとしての手応えは上々、今後も期待されるこのような活動へのステップになったことは間違いない。

Ayasaは国内では11月3日にイベント「Ayasa Fes Vol.2」を開催、また来年1月12、13日にはスウェーデンのパワーメタルバンド「MAJESTICA」との対バンイベントがあり若井のゲスト参加も決定している。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ