道端アンジェリカ、夫の恐喝逮捕受け謝罪 「金銭の請求」は知らず

しらべぇ

2019/10/5 18:20




夫で韓国籍のキム・ジョンヒ容疑者が恐喝容疑で逮捕されたことを受け、モデルの道端アンジェリカが5日、所属事務所を通じて謝罪コメントを発表した。今回の件について、道端がでコメントするのは初めて。

■道端「深く反省しております」


「一連の報道に関しまして 道端アンジェリカより」と題して更新。

「この度は、私の夫であるキム・ジョンヒのとった行動が私達夫婦に関わって頂いた全ての皆様に、多大なるご迷惑をおかけしました事を心より謝罪します。本当に申し訳ありませんでした。


そして、私が夫の発言の現場に居合わせねばならないような状況を作り出してしまったことに対しても、深く反省しております」


と謝罪。キム容疑者は被害男性に対し「嘘をついたら鉛筆で目を刺す」「お前の家族をめちゃめちゃにしてやる」といった言葉を使い執拗に脅しつけたと、一部では報道された。

この件についても触れ「今回の夫の発言は、私が知人の男性と身体を密着させ飲酒していたことを夫が疑い、そのことで夫がお相手の方を責めた結果、なされたものでした」と認めた。


関連記事:道端アンジェリカ、夫の逮捕報道でインスタが炎上 「ショック…」

■「当時は混乱していた」


「私は夫に対する後ろめたさや夫の怒りに対する恐怖などの想いから、発言の現場に居合わせた際、何もできませんでした。ですが、お相手の方のことを考えますと、私としてはその場で何か行動しなければならなかったと思います。


お相手の方に対しても、まずはこの場をお借りしてお詫びを申し上げます。本当に申し訳ありませんでした」


と被害男性のために行動を起こさなかったことを反省しつつ謝罪。

また「言い訳になってしまうのですが」とした上で「私はその場に居合わせていた際、前述の感情などにより、当時私は大変混乱しており、夫がお相手の方にお金を請求したことについては全く認識しておらず、後日、夫から当日及びそれ以前の飲食代の請求をしたと知らされました」と明かした。

インスタグラムの件については…


道端のインスタグラムでは、事件が起きたと見られる8月7日前後は空白の期間が見受けられた。しかし、事件が発覚する数時間前にはしっかりと更新しており、「いくつになっても素敵に着こなせる女性でいたいと思います」というセレブちっくな文章を綴っていた。

これに関しては「この2ヶ月間、私は誰とも会うこともなく、連絡を取ることもありませんでしたが、その事で皆様に余計な心配を掛けたくない、という一心で、事実と異なるインスタグラムを上げてしまっておりました」と釈明した。

■今後は「息子のことを一番に」


「今後の夫婦間のこと」についても言及。

「今回の件により、夫婦の形が少しずつ変わってきています。今回の件は、今後の事を考える一つのきっかけと思います。これから、私自身、今回のことを深く反省しながら生活し、まずは母として息子のことを一番に考え、守っていきたいと思っています」とした。

■ネットからは厳しい声


長文にわたって謝罪や釈明の言葉を並べた道端だったが、ネットからは厳しい声が寄せられた。

「あのインスタをそんな状況にあって更新する神経が異常」


「体を密着して飲酒?なにやっているの、子供もいるのに」


「都合の良い言い訳」


「その場にいて知らないなんてあり得ない」


上記のような批判の書き込みもあるが、これからはしっかり反省し、誠意のある行動を見せてほしいと思う。

・合わせて読みたい→坂口杏里、釈放後の謝罪投稿にツッコミ 「なぜこの写真?」

(文/しらべぇ編集部・RT

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ