【注意喚起】『アサヒカメラ』を名乗る痴漢が出没 卑怯な手に「許せない」の声

grape

2019/10/4 17:52

※写真はイメージ
2019年10月1日、雑誌『アサヒカメラ』の編集部がTwitterに注意喚起を投稿。

雑誌の関係者を名乗る何者かが、街中で痴漢行為をはたらいていると明かしました。

『アサヒカメラのカメラマン』を名乗る痴漢被害が出没

投稿によると、事件が起こったのは東京都内とのこと。

「アサヒカメラのカメラマン」もしくは「アサヒカメラのササキ」と名乗る男性は、路上で通りすがりの女性に撮影を依頼。

その後、男性は撮影を口実に痴漢行為に及んだといいます。

犯罪行為に雑誌名を利用され、アサヒカメラは被害を被っています。何より、こういった卑劣な犯罪行為を見逃すわけにはいきません。

アサヒカメラの注意喚起は拡散され、多くの人から「犯人を許さない」「早く捕まってほしい」といった怒りの声が相次いでいます。

また、カメラマンの仕事をしている人や、趣味で写真を撮っている人たちからは「こういった事件があると、写真を撮りづらくなる」という声も上がりました。

一刻も早く犯人が特定され、しかるべき処置を受けることを祈るばかりです。


[文・構成/grape編集部]

出典 @asahicamera

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ