まるで「ラピュタ」の“飛行石”!? 飛騨金山で見つかる“蛍石”とは?

TOKYO FM+

2019/10/5 17:00

さまざまな趣味と娯楽の奥深い世界をご紹介するTOKYO FMの番組「ピートのふしぎなガレージ」。9月28日(土)放送のテーマは「日本の美しい鉱物」。
日本は昔から様々な鉱物が豊富な国です。新潟県の糸魚川では“ヒスイ”、山梨県の甲府市、昇仙峡のあたりでは透明な“水晶”、北海道の今金町は“花石めのう”と呼ばれた美しい“メノウ”などが有名でした。現在でも趣味としてなら、日本各地でいろいろな種類の鉱物を見つけることができます。今回は、「Cafe SAYA」店長 さとうかよこさんに“美しい鉱物”について教えていただきました。
(TOKYO FM「ピートのふしぎなガレージ」2019年9月28日(土)放送より)


※笹洞鉱山で採れた“蛍石(ほたるいし)”

── 鉱物ってどういうモノなんですか?

地球上には動物、植物、鉱物がある、とお考え下さい。生きていて動くのが動物で、生きていて動かないのが植物。そして生きていなくて動かないのが鉱物です。だからすごく範囲が広いんですが、定義としては一応、人間が作ったモノではなく、天然に採れるモノとされています。

あとは全部同じ元素でできている結晶であること。岩石はいろんな鉱物が集まっているので、岩石自体を鉱物とは呼びません。また、鉱物の中には宝石鉱物と呼ばれるモノがあります。つまり宝石は鉱物の1種なんです。大ざっぱに言えば、キレイで硬い鉱物が宝石と呼ばれています。

たとえば、“コランダム”という鉱石があります。これは色によって“ルビー”とか“サファイア”と呼ばれていますね。同じように“アクアマリン”と“エメラルド”も、鉱物としては“ベリル”という名前で同じモノ。それが宝石としては色の違いで様々な名前が付けられています。

── 日本で採れる鉱物にはどんなモノがありますか?

柔らかいため宝石からは1ランク下がりますが、“蛍石(ほたるいし)”は人気があります。これはその名の通り、加熱するとホタルのように光る鉱石です。“蛍石”を試験官に入れて加熱すると、やがてパンパンと割れはじめるので、そこで部屋を暗くするとボーッと光っているのが見られます。

“蛍石”は本来は無色透明なんですが、実際にはライラック色(薄い紫)が多いですね。でもピンクや黄色、青、緑、いろんな色があって、集め出すとキリがありません。岐阜県の下呂温泉の近く、飛騨金山の笹洞鉱山でいっぱい拾えるので、ガイドツアーも行われています。車で行って帰りに温泉に入りながら採った石を眺めると楽しいですよ。

笹洞鉱山で採れた“蛍石”の実物がここにあるんですが、ちょっとブラックライトを当ててみましょう。光っているのが分かりますか? 光っていない部分は母岩(ぼがん)と呼ばれる岩石で、その中に含まれる“蛍石”が光っているんです。これが“蛍石”の見つけ方で、笹洞鉱山の沢でブラックライトを当てて蛍石を探すのは、宝探しみたいで楽しいと思います。

TOKYO FMの「ピートのふしぎなガレージ」は、《サーフィン》《俳句》《ラジコン》《釣り》《バーベキュー》などなど、さまざまな趣味と娯楽の奥深い世界をご紹介している番組。案内役は、街のはずれの洋館に住む宇宙人(!)の博士。彼のガレージをたまたま訪れた今どきの若者・シンイチと、その飼い猫のピートを時空を超える「便利カー」に乗せて、専門家による最新情報や、歴史に残るシーンを紹介します。

あなたの知的好奇心をくすぐる「ピートのふしぎなガレージ」。10月5日(土)放送のテーマは「新聞」。お聴き逃しなく!

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年10月6日(日)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:ピートのふしぎなガレージ
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国37局ネット
放送日時:TOKYO FMは毎週土曜17:00~17:50(JFN各局の放送時間は番組Webサイトでご確認ください)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/garage

当記事はTOKYO FM+の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ