付き合う前に「ナシ」判定されちゃう…。依存全開女子の特徴とは?




いい感じでデートしていたハズなのに、いつの間にか彼と音信不通に。その原因の一つには「この子と付き合ったら依存されそう!」と男性が引いてしまっている場合もあるのかも。
「この子いいな」と思っていても「やっぱり無理!」とドン引きされてしまう、依存全開女子の特徴について聞いてみました。

デートで絶対に財布を出さない



「『初デートで何食べたい?』と聞いたときに、客単価1万円くらいのお寿司屋さんのリンクがLINEで届いたので嫌な予感はしていた。お会計のときに『ゴチになります~! 外で待ってますね』と颯爽と先にお店から出ていった姿を見て、次は絶対ないなと思ってしまいました」(29歳/医療関係)

▽ デートで高いお店を希望してくる、絶対に財布を出さない……という姿勢を出してしまうと、男性は思いっきり「金づるにされそう」と警戒してしまうようです。過去に付き合っていた男性が全部出してくれる人だったとしても、それが「当たり前」だと思わない感覚は持っていたほうがいいでしょう。

付き合う前から束縛魔になりそうな予感



「3回くらいデートして、そろそろ付き合ってもいいかな……と思っていた子がいたんですが、こっちの仕事が忙しくなってしばらく会えない時期を挟んでしまったんです。そしたら『私何か嫌われるようなことしましたか?』『連絡できないくらい忙しいのに何回も連絡してごめんなさい』とか卑屈な内容で何回もLINEが来て。
これは付き合ったら精神的に依存されそうで怖いなと引いてしまいました」(25歳/不動産関係)

▽ 人間の本質ってうまくいっているときは見えづらいけれど、追い込まれたときに出るのかもしれないですね。あまりにも恋愛に依存しそうな態度が見えてしまうと、男性も「俺に受け止めきれるだろうか」と不安になってしまうのではないでしょうか。

「早く仕事辞めたい」を公言

「アプリで出会った子とご飯に行ったんですが、『仕事辞めたい』『結婚して養ってくれる人がいい』と堂々と言っていて。男はふつう引くだろうと思いました」(23歳/WEBメディア関係)

▽ ある意味ではまっすぐで正直な子……とも言えますが、初対面で言われたほうは困ってしまいます。もっとお互いの人柄を知って好きになってから聞いたのであれば「俺が養ってあげたい」と思う人もいるかもしれませんが、最初からそう言ってしまうと「それだけが目的なのかな」と相手も感じてしまうんですよね。

依存全開女子はチャンスを逃している

お金や精神的なもの、恋愛など、依存の方向性は違ったとしても「相手にどうにかしてほしい」と考える姿勢は依存全開女子の特徴。自分でも知らぬ間にそうなっているかもしれません。
でもそれって、「私にはできない」と自分の可能性を諦めてしまっているとも言えます。他人に幸せにしてもらうより、自分で自分を幸せにするほうが確実です。自分を諦めてしまうのはもったいないこと。他人をあてにするより、自分を満たすことを考えるほうが結果的に素敵な男性とも知り合えそうですよ。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ