高嶋ちさ子、長嶋一茂に憧れる次男に呆れ 「ただのバカじゃないって…」

しらべぇ

2019/10/5 11:30




長嶋一茂石原良純高嶋ちさ子が世間のさまざまな問題・話題を独自視点で切り捨てるバラエティ番組『ザワつく! 金曜日』(テレビ朝日系)。

4日放送のSPでは、ちさ子が「次男が一茂に憧れている」と告白。満更でもない一茂だったが、ちさ子は不満を露わにした。

◼子供にはツラい経験が必要?


富士登山の特集で、山頂まで登りきった少女が「ツラかった。二度と登らない」と嘆いていたVTRを鑑賞した一茂とちさ子。「子供には苦労をさせるべき」との考えを2人は強調した。

「苦しいこととかツラいこと、イヤな感情からしか子供は学ばない」とちさ子は主張。それでも、自分が嫌われるのはイヤなため、「子供にツラい経験をさせる」役割は夫に任せていると明かす。

実際、海外留学中の長男には手助けせず、日本人のいない環境でツラい・厳しい経験をさせているとのことだが、日本にいる次男に関しては別。「アイツはよくわからない」と次男の思考に首を傾げる。


関連記事:長嶋一茂の「年100日ハワイ生活」に高嶋ちさ子は呆れ 「前世はカメハメハ大王」

◼次男が憧れるのは一茂


「だって一茂さんに憧れてるんですよ」と、ちさ子は次男の思考を読み取れない理由を挙げる。これにスタジオからは悲鳴にも近い驚きの声があがると、一茂は「なんでそれがわかんないのよ。よくわかってる子だな」と反論していく。

一茂のどこに憧れているのか聞かれたちさ子は、「極真空手を見て、ただのバカじゃないって(思ったらしい)」と返答。

これに一茂は「お前のとこの息子はそれまでオレを下に見てたのか?」と苦笑いすると、ちさ子は「それまでは底辺。空手を見て上がった」と嬉しそうに語った。

◼視聴者も反応


理由には首を傾げた一茂だったものの、それでも「(次男と)LINE交換しようか?何でも相談にのるよ」「絶対成功するよ」と満足気だった。

ちさ子は一茂を「ダメ・クズ・カズ」と表現したが、次男がそんな一茂に憧れていることが明かされ、視聴者も敏感に反応している。





◼約2割が「カリスマ性を持つ人がいる」


しらべぇ編集部で全国20~60代の男女1,336名を対象に調査したところ、全体の20.2%が「周囲にカリスマ性を感じる人がいる」と回答している。



存在感と大きな影響力を持つ人物を「カリスマ」と呼ぶが、次男にとって一茂は「カリスマ」なのだろう。身近にいるちさ子からすれば「憧れて欲しくない人物」だけに、そんな次男に辟易している。「親の心子知らず」とはよく言ったものだ。

・合わせて読みたい→「麺をズルズル啜る音がイヤ」 外国人の主張に高嶋ちさ子は共感も…

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日
対象:全国20代~60代の男女1,336名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ