社内恋愛の告白を成功させたい!失敗しないタイミングやセリフって?

ハウコレ

2019/10/5 12:00



会社や同じ職場では多くの異性との出会いや、一緒に仕事を共有することがあるため恋愛にも発展しやすいはずです。同じ職場の男性に心を寄せている女性も多いのではないでしょうか。

そして、社内恋愛を成功させるためにも告白したいけどタイミングや、どういうセリフで気持ちを伝えたらいいのかわからないという人もいることでしょう。

そこで今回は社内恋愛の告白を成功させるための、失敗しないタイミングやセリフなどについてご紹介します。

■社内恋愛のきっかけは?


さまざまな男性と関わることがある会社や職場では、何かのきっかけで男性のことを好きになるケースも多いことでしょう。

職場では仕事はもちろん、いろいろなことを共有する機会があるため恋愛にも発展しやすい環境といえます。では、一般的に社内恋愛はどのようなことがきっかけとなっているのでしょうか。

そこで、社内恋愛のきっかけについてご紹介しましょう。

■仕事を手伝ってもらった
職場では当然それぞれが担当する仕事があります。同じ職場の人と協力しながら仕事をこなしていく中で、自分の仕事を手伝ってもらったというのがきっかけで、その相手に恋心を抱くことはよくあるケースです。

助けてもらったという感謝の気持ちや、同じことを共有することにより距離が縮まるため、その相手を好きになるということです。社内恋愛や職場恋愛では仕事を手伝ってもらったり、同じ仕事を協力して行うことがきっかけとなるのは最も多いケースといえます。

■悩みを聞いてもらった
同じ職場で働いている人というのは、仕事を共有するだけではなく長い時間を共に過ごす仲間でもあります。

ときには仕事のことやプライベートなことで悩みを抱えている場合に相談に乗ってもらうこともあるでしょう。そんな悩みを聞いてもらったことがきっかけで、その相手に好意を持つケースもあります。

悩みを聞いてもらい、親身になってくれる相手に親近感を抱き、自然に惹かれていくという経験がある人も多いことでしょう。

■一緒に残業をした
会社では仕事の内容によって残業することもあります。周囲の社員は帰宅する中、静かになった環境で残りの仕事を片付けるのは寂しいものです。そんなときに自分一人ではなく、誰かと一緒に残業をすれば心強くもあり、普段の賑やかな環境とは違い雰囲気的にもその相手を意識しやすくなります。

そのため、一緒に残業をしたことがきっかけで距離が縮まり、食事の約束をしたり、ふたりで会ったりする時間も増えるケースがあります。

■飲み会で話が合った
会社や職場では季節行事や人事関係などいろいろな理由で飲み会も行われます。普段はあまり会話を交わさない人も飲み会では話す機会も増えます。お酒も入っているということで、警戒心も薄れプライベートなことにまでお互いに踏み込み、話も盛り上がります。

そのため、飲み会で話が合ったことがきっかけとなり、職場でも仲良くなるというケースも多いでしょう。

■社内恋愛の告白をするタイミング


さまざまなことがきっかけとなり、同じ職場の男性に恋をした場合には当然その相手と付き合いたいと思うことでしょう。

恋をした相手と恋愛関係となるためにはアプローチして告白に繋げなければいけません。しかし、同じ職場の男性に女性から告白するというのは勇気や覚悟も必要ですし、タイミングも難しいはずです。

では、社内恋愛や職場恋愛で女性から告白するにはどのタイミングが成功しやすいのでしょうか。顔を合わせる機会も多いため、フラれて気まずい関係になるのは避けたいですよね。

そこで、女性から社内恋愛の告白をするタイミングについてご紹介しましょう。

■職場以外で会ったとき
同じ職場の男性に思いを寄せているとしても、職場内で告白するのはおすすめできません。職場へは仕事をしにきているため、気持ちも仕事モードです。

たとえ休憩中だったとしても、余計なことは考えたくないものです。そんなタイミングで女性から告白されても相手の男性は戸惑うだけです。一緒に食事に行く約束をするなど、職場以外で会ったときに告白するようにしましょう。

■残業して一緒に帰るとき
残業して一緒に帰るときは告白するチャンスです。仕事中に告白されるのは迷惑な場合がありますが、仕事を終えスッキリした気分になっている帰路で女性から告白されることで男性も受け入れやすくなります。

しかも、残業の場合は一緒に仕事を片付けたことによる連帯感もありますのでふたりの距離も縮まっています。そして残業した後は暗くなっている時間帯であることが多いため、雰囲気的にも告白するタイミングに適しています。

■相手が異動や転勤するとき
社内恋愛で告白するタイミングが難しい理由に、同じ職場で顔を合わせる機会が多いという点があります。つまり、社内恋愛で告白する場合、成功すれは問題ありませんが、もし失敗してしまったら、その相手とその後も職場内で関わるため、気まずい関係になる可能性があるということです。

そういったことがあり告白する覚悟ができない場合には、相手が異動や転勤するときがタイミングとしてベストです。好きな男性の異動や転勤は今までのお礼やお祝いを兼ねるという口実もでき、女性から食事などに誘うにもチャンスのタイミングといえます。

■相手の仕事が上手くいってるとき
相手が告白を受け入れやすいタイミングというのは、気分が乗っているときです。社内恋愛で女性から告白する場合は、相手の仕事が上手くいっているときがチャンスです。

好きな男性が今、仕事でどういう状況にあるかキチンと見極めて、仕事が上手くいっているときに勇気を出して告白してみましょう。

■仕事での関わりが増えたとき
職場で好きな人がいるからといって、関わりが薄い段階で告白しても成功する確率は低くなります。焦らずにじっくりとチャンスを窺い、仕事での関わりが増えたときを見計らって告白するようにしましょう。

とくに社内恋愛や職場恋愛で女性から告白するケースでは、男性も同じ職場内で女性問題を起こして立場を失ってしまうことを恐れます。まずは、仕事での関わりも増え、信頼関係を築いたときが告白するタイミングとなります。

■他の社員の結婚・恋愛の噂が流れたとき
人間というのは周囲の状況や環境に流され便乗しやすい心理になるケースがあります。同じ職場で他の社員の結婚や恋愛の噂が流れたときには、自分も結婚や恋愛をしたくなる傾向にあります。

他人の幸せを羨ましいと思う心理が働くからです。職場に好きな人がいる場合には、職場内で結婚や恋愛の噂が流れたタイミングも女性から告白するチャンスです。

■相手が仕事で忙しいときはNG
社内恋愛で女性から告白する場合のタイミングとして注意しておきたいのが、相手が告白されるのを迷惑に感じるときもあるということです。とくに相手が仕事で忙しいときはNGです。

仕事でいっぱいいっぱいの状況で告白されたとしても迷惑なはずです。そんなタイミングで告白しても成功する確率はかなり低いでしょう。告白をするのであれば、自分の気持ちだけを押し付けるのではなく、相手の都合も考えてあげることが大切です。

■社内恋愛の告白のセリフのポイント


告白では自分の気持ちを上手に伝え相手の気持ちを掴むためのセリフも重要です。社内恋愛では告白が成功しても、もし失敗したとしても、その後も職場で顔を合わせることになります。

そのため、どういうセリフで告白するかはとても大切なことです。相手の立場も考えて告白後も良い関係を維持していくことが、恋人としてだけではなく職場の同僚としても必要だからです。そこで、社内恋愛の告白のセリフのポイントについてご紹介しましょう。

■感謝の気持ちを伝える
社内恋愛の相手は普段職場でお世話になっている人でもあります。そのため同じ職場にいる好きな人に告白する際には、好きだという気持ちだけではなく、感謝の気持ちを伝えるのがポイントです。

そうすることで、相手の男性からしても告白を快く聞き入れやすくなり、誠実な返事をしてもらえることでしょう。

■好きになった経緯を話す
同じ職場の女性から告白されれば、男性は少なからず動揺するはずです。いままでその気持ちに気付いていなかった場合は尚更です。どうして自分を好きになったかが気になるのはもちろん、職場内で恋愛関係になった場合のことも思いを巡らせることでしょう。

そこで、好きになった経緯を話すことで相手の男性も納得することができ、これからのことも考えやすくなります。好きだという気持ちだけを押し付けては、相手の男性も対応に困ってしまうことがあります。好きになった経緯を話し、男性が告白を聞いて返事をしやすい態勢を作ってあげましょう。

■相手を追い詰めない雰囲気を作る
告白の際、自分の気持ちだけを押し付けて返事を迫るのは、相手を追い詰めてしまう場合もあります。好きな人を追い詰めてしまっては、告白されても迷惑だと思われる可能性も高くなります。

そのため、告白するのであれば相手を追い詰めない雰囲気を作るのも大切です。相手がまだ気持ちが固まっていないのであれば、今は保留でも返事が決まるまで待つくらいの余裕が必要だということです。ガツガツした姿勢は相手を追い詰めてしまい、失敗する可能性を高めるだけです。

■社内恋愛をする際に注意したいこと


職場では恋愛をしている相手だけではなく、全体の人間関係を保つことが仕事をするうえで大切となります。中には社内恋愛をしていることを快く思わない人もいることでしょう。

そして噂が広まってしまうと自分たちが快適に仕事をすることにも支障をきたす場合もあります。そこで、社内恋愛をする際に注意したいことについてご紹介しましょう。

■信頼できる人にしか話さない
社内恋愛や職場恋愛をしている場合には、そのことは信頼できる人にしか話さないようにしましょう。信頼できる人には付き合うまでの期間にもいろいろと相談に乗ってもらっているはずです。

そういった事情を知っている最小限の人に留めておくことが職場での人間関係を円滑にするうえで大切なことです。また、付き合うまでに相談に乗ってもらった信頼できる人には、付き合うことになった場合はキチンと報告するようにしましょう。

■周りに勘付かれる行動はしない
付き合っていることを周りに勘付かれる行動はしないように気を付けましょう。付き合うまでと付き合ってからのふたりの行動が明らかに変われば周囲にも勘付かれる可能性も高くなります。

社内恋愛では周りに勘付かれないためにも、付き合った後も付き合うまでと同じような自然な振る舞いを心がけましょう。とくに付き合い始めは気付かないうちに態度に出てしまうことがありますので注意が必要です。

■別れたときのリスクも覚悟しておく
社内恋愛をするのであれば、別れたときのリスクも覚悟しておく必要があります。当然のことながら恋愛は必ずしも上手くいくとは限りません。

すれ違いなどで恋愛関係が破綻してしまうこともあるでしょう。社内恋愛では別れた後も職場の同僚として付き合っていかなくてはいけないということを覚悟しておく必要があります。自分たちが気まずい関係になれば、周囲にも影響を及ぼすことがあります。

■告白が失敗…社内恋愛でフラれたときの対処法


職場に好きな人がいて、アプローチしてもその相手が告白してこないのであれば思い切って自分から告白するしか恋愛関係になる方法はありません。

しかし、告白したとしてもフラれてしまうこともあるでしょう。告白が失敗すると、その後職場で顔を合わせると気まずい雰囲気になってしまうケースもあります。気まずいからといって会社や職場に行かないわけにはいきませんよね。

そこで、社内恋愛でフラれたときの対処法についてご紹介しましょう。

■仕事に集中する
会社や職場は仕事をする場所だと割り切り、目の前の仕事に集中することでフラれた相手との気まずい気持ちや失恋の辛さを紛らわす方法があります。

一生懸命仕事に打ち込むことでその時間はフラれたことを少しは忘れることができるはずです。フラれた相手との気まずい雰囲気や失恋の辛さは、仕事に集中することで時間が経てばいずれ薄れていきます。

■いままで通りに接する
フラれて気まずいからといって、その相手への態度を変えてはいけません。フラれた後も今まで通りに接することが大切です。気まずいのは自分だけでななく、相手も同じことです。

そこで態度を変えてしまっては余計に気まずい関係になっていくだけです。いままで通りに接することで、フラれた相手との関係も徐々に修復していくことでしょう。

■職場以外の人に打ち明ける
失恋して辛いときは、ひとりで抱え込んでいては益々ネガティブな気持ちになっていきます。そこで職場以外の人に打ち明けると少しは気持ちも楽になるはずです。同じ職場の人ではなく、違う環境にいる人というのがポイントです。

職場の人に話すのは、そこから周囲に漏れてしまう危険もあるため、職場とは関係のない人に打ち明けるようにしましょう。気分を変えるためにも違う環境の人のほうが失恋の悩みを打ち明けるには適しています。

■相手を避けるのはダメ
職場内の人に告白してフラれると、もうその相手となるべく関わりたくないと思うことでしょう。しかし、フラれた相手を避けるのはあまり良くない行為です。

社内恋愛で告白してフラれた場合、その相手に気まずい気持ちや悔しさが生まれますが、相手が告白を受け入れられないのは仕方のないことです。フラれたからといってその相手を避ける行為は、相手の男性からは気まずい気持ち以上に嫌悪感を抱かれることになります。

人を避ける行為は周囲にも気付かれます。そうなれば自分自身の評価を下げることに繋がるでしょう。

■もし興味のない職場の男性から告白されたら?


恋愛は自分の思い通りにいかないことも多々あります。肝心な人からは告白してこないのに、興味のない人から好意を持たれ告白されるケースもあるでしょう。

そこで、もし興味のない職場の男性から告白されたらどうするかについてご紹介します。

■曖昧な態度は取らない
同じ職場で興味のない男性から告白された場合には、保留するなどの曖昧な態度は取らないようにしましょう。保留や曖昧な態度は相手に期待させてしまうだけです。それは相手のためにも良くありません。

その相手に興味がなければ保留せず、これ以上期待されては迷惑だという態度で断ることが大切です。ただし、キツい言い方や嫌な態度は取ってはいけません。あくまでも告白してくれてありがとうという姿勢で誠意を持って断りましょう。

■周りには話さない
興味のない男性から告白されたとしても、その相手への配慮は必要です。相手の気持ちも考えて周りには話さないようにしましょう。社内恋愛や職場恋愛で告白して失敗した場合には周りには知られたくないものです。

■告白される前に距離を取る
職場で興味のない男性に好意を持たれ何らかのアプローチを感じた場合には、告白される前に距離を取るようにしましょう。自分が断る立場だとしても、告白後は顔を合わせると気まずいものです。

そのため、その相手が告白してこないうちに距離を取って迷惑だという意思を示してあげましょう。

■まとめ


今回は社内恋愛の告白を成功させるための、失敗しないタイミングやセリフなどについてご紹介してきました。社内恋愛で告白を成功させるためにも、タイミングやセリフを考えて告白するようにしましょう。

しかし、もし告白が失敗したとしても社内や職場では自分の良さや魅力を認識してもらうチャンスも多いため、告白して意識させることで失敗が成功へと繋がるケースもあります。

常に自分を磨き、好きな男性へ魅力を伝え社内恋愛を成功へと繋げてくださいね。(探偵N/ライター)

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ