結婚後に知った“夫が求める子供の人数”に妻は絶句 「絶対無理ッス」

しらべぇ

2019/10/5 10:30

(kuppa_rock/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
金谷有希子フリーアナウンサーが3日にブログを更新。「子供は何人?」と題した記事の中で、夫に言われた言葉に衝撃を受けたことを明かしている。

■「子供6人はイケる」


夫と2人で蟹を食べに行ったという金谷アナ。子供の育児方針、休日をどう過ごしたいかなどを、蟹を食べつつ気楽に話し合いをすることができたというが、「旦那からは衝撃的発言が…」とつづりだす。

「俺は子供6人位イケるなぁ~」


夫が「子供6人はつくれる自信がある」ともとれるこの発言。金谷氏は「6人!?」と2・3回は言葉の意味を正面から受け止められず聞き直したとのこと。

そもそも、「あなたが6人イケても、私は絶対に6人イケん!」と出産する側としてそれはできない、とつづっている。


関連記事:音のない出産、仕事と育児の葛藤… 『コウノドリ』初回から賞賛と涙

■「産むのは私ッス」


結婚前、子供2人はほしい、と話していたという夫婦。だがその倍の人数を夫がほしいと言ったことに「旦那さんは考えが変わったのか?」と戸惑いを隠しきれない。

そのうえで、このように語っている。

 「どこまで本気か分からないものの、6人なんて絶対無理っス。身体がもたないっス。産むのは私っス。(育てるのも主に私っス。)と丁重にお断りしておきました。」


「いや、6人という数字は考えたことなかったですね。達成できたら少子化に大貢献だね」

■全てのお産は奇跡?


子供の出産についてはこんな調査がある。しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,348名を対象に「全てのお産(出産)は奇跡だと思うか」調査したところ、全体で37.4%の人が「奇跡だと思う」と回答している。



子供の育児、人数については夫婦で十分な話し合いが必要だろう。

・合わせて読みたい→夫に「小遣いなし」「仕事以外は全部育児」を強制する妻に“女尊男卑”の声

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日
対象:全国20代~60代の男女1348名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ