TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』、ぬらりひょんの野望!第76話の先行カット公開


放送2年目に突入したTVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』(第6期)より、10月6日(日)の放送予定となっている第76話「ぬらりひょんの野望」のあらすじと先行場面カットが公開された。

ここでは、ぬらりひょん役を演じる大塚明夫から寄せられたコメントを紹介しよう。

◎ぬらりひょん役:大塚明夫のコメント
小さい頃「妖怪大戦争」という映画を観て、ぬらりひょんを知りました。
何をする妖怪なのか今もよく分かりませんが、今回演じることが出来て謎が解けるかと期待に震えています。
しかも「鬼太郎」で!!
シナリオに沿って駆け抜けます!ご期待ください!

さらに、第76話に登場する妖怪・土転び役は間宮康弘が担当する。

■土転び cv. 間宮康弘
どんぐりの森で暮らす妖怪。ゴルフ場建設の影響で住処を奪われそうになっている。

○●TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』、第76話のあらすじ&場面カット

■第76話「ぬらりひょんの野望」
鬼太郎(cv. 沢城みゆき)たちの活躍により玉藻前は倒され、大逆の四将は全て封印された。平和な時間が訪れるが、鬼太郎の顔は晴れない。誰が四将たちを解放したのかは、閻魔大王(cv. 大友龍三郎)ですらわからないままだったからだ。ただひとつわかっているのは、赤い顔をした妖怪の姿が目撃されていることだけだった。
そこへ妖怪をどうにかしてほしいという依頼が舞い込む。鬼太郎たちが向かった山では、ゴルフ場を作る計画が進んでいた。住処を荒らされ暴れる土転び(cv. 間宮康弘)と対峙する鬼太郎たち。一方その頃、この事態の裏で暗躍する影が…。果たしてその正体とは!?
(絵コンテ:なかの★陽、演出:内山まな、脚本:大野木寛、作画監督:八島善孝、美術:加藤恵)

○●ゲゲゲの鬼太郎 第76話予告「ぬらりひょんの野望」

TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』は、フジテレビほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ