「ホンマでっか!?」頂上遺恨バトル 加藤綾子VS田中みな実(1)トゲのある言葉にアゼンとした

アサ芸プラス

2019/10/5 09:57


 ラグビー世界一を決める戦いが日本各地で繰り広げられる中、お台場では一足先にフリーアナの頂上決戦が実現! 局アナ時代からトップに君臨する「スーパー綾子」に牙を剥くのは、美バストを武器に大躍進した「みんなのみな実」。勇敢な桜の戦士にも負けない激アツ肉弾戦バトルの行方は──。

「カトパン」の愛称で知られるフリーアナの加藤綾子(34)が恋に落ちたのは、人気グループ「EXILE」のパフォーマー兼「三代目J SOUL BROTHERS」のリーダー・NAOTO(36)だった。9月26日発売の「週刊文春」の報道で交際が発覚。今年に入って2人で二度、欧州旅行に出かけたという。

「出会いのきっかけは、14年4月から半年間共演した『バイキング』(フジテレビ系)。その後、同期の椿原慶子アナ(33)らと一緒に食事会を重ねるうちに、真剣交際に発展。最近のカトパンは、仕事終わりに芸能人御用達のジムに通っていて、美ボディ磨きに熱心でした。もしかしたら、アスリート級の肉体を持つ彼氏の影響を受けていたのかもしれません。昨年、椿原アナが結婚したこともあり、『35歳になるまでに結婚したい』と周囲に漏らしていたので、ゴールインは近そうです」(芸能記者)

幸せモードに突入したカトパンだが、仕事の面ではフリーアナのライバルとも言える田中みな実(32)との「抗争」が懸念材料だった。そしてついに、9月25日にはカトパンが進行役を務めるバラエティー番組「ホンマでっか!?TV」(フジ系)に田中がゲスト出演で乗り込み、直接対決が実現したのだ。

人生相談コーナーで田中は「女子アナと共演すると仲が悪いと勝手に仕向けられ、対立構造にさせられる。なんとかして!」という悩みを告白。が、すぐさま司会の明石家さんま(64)に、「お前も悪いよな、自業自得」とツッコまれてしまう。それでも田中は気にせず、先制攻撃を仕掛けた。

「加藤さんとも仲悪いとか書かれるけど、お互い嫌い合うほど存じ上げないんですよ。ねっ?」

丁寧な口調ながらトゲのある言い方に、カトパンはアゼンとした表情のまま沈黙。その空気を察したヒロミ(54)が、

「この時点でピリピリしてるもん」

と助け舟を出し、さんまも「どっちかに嫉妬心があるんとちゃうの?」と質問。

田中「ないですけど、周りの皆さんが『今の言い方!』とかおっしゃるんです。普通ですよね?」

加藤「‥‥はい」

どこか挑発的な田中に、ビミョーな間を置いて返したカトパンも反撃する。

「他局なのもあるんですけど、同期同士だと横のつながりがあるけど、そんなにないから仲が悪いと言われたところで‥‥」

眼中にナシ!とでも言いたげな一触即発の状況に、ブラックマヨネーズの吉田敬(46)も割って参戦する。

「先輩に対して『そんなに存じ上げないです』って、あえて言う必要は絶対なかったですよね」

予期せぬ追及に焦った田中は、

「深くお互いに知らないってことで、ちょっと言葉間違えちゃったかな~」

と、たまらず伝家の宝刀のぶりっこキャラでお茶を濁すのだった。

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ