“EXIT兼近が芸人になったきっかけ”の又吉驚き「あまりにも芸風が違う」


お笑いコンビ・EXITの兼近大樹が、4日に放送されたTBS系『爆報!THE フライデーSP』(19:00~20:57)に相方のりんたろー。とともに出演。兼近が芸人になるきっかけとなった人物であるピースの又吉直樹と共演した。

2011年に地元・札幌で女性に犯罪行為を斡旋した容疑で逮捕されていたという衝撃の過去を、9月発売の週刊誌で明かされた兼近。番組では、兼近がその真相を初告白し、2012年にも1,000万円の窃盗事件への関与を疑われ逮捕(不起訴処分で釈放)されていたことが明かされた。

2度目の逮捕で10日間拘留されていたときに、友人からの差し入れで又吉の著書『第2図書係補佐』と出会い、本好きの又吉が自らのエピソードを交えて愛読書を紹介するという同書を読んで「又吉さんっておもしれー、芸人っておもしれー」「俺も芸人になりたい」と思ったという。

又吉は「その噂は聞いていたんですよ。僕の本を読んで芸人になった後輩がいるって。すごい気になるじゃないですか。見た時にあまりにも自分と芸風が違う。本当に彼!? って」とはじめてEXITを見た時に驚いたことを告白し、スタジオから笑いが。

また、兼近の相方・りんたろー。が、「又吉さんに影響されて、今、自分の半生を本で書きたいって」と明かした。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ