それ弱いんです…!彼女のかわいいすね方3つ

愛カツ

2019/10/4 07:45


「すねる」というとなんとなく、彼に嫌われそうな子供っぽいしぐさに感じられますが、彼女のすねた姿は、意外と彼にとっては胸キュンのことも多いんです。

そんな彼が胸キュンするすね方とはどんなすね方なのでしょう?

ここでは、具体的にどんなすね方をすれば、彼が胸キュンするのかをアドバイスします。

それ弱いんです…!彼女のかわいいすね方3つ

■ 彼が好きだからすねる

「好きだから」ということが根底にあるすね方は、どんなものでもかわいいものです。

例えば、「もう夜遅いから帰ろうか?」という彼の言葉に、「もっと一緒にいたいのに」とすねる。

楽しみにしていたデートの日、彼がいきなり仕事でドタキャン、「せっかく会えると思っていたのに……」とすねる。

彼が「電話するね」と言ったのに、忘れて寝てしまったようで、「ずっと待っていたのに~……」とすねる。

というように、彼を愛するがあまりすねてしまう行為は、彼からすれば「俺のこと愛してるんだな」と感じられるので「かわいい」と思うんですね。

こういうすね方は、しても良いと思うのです。

むしろどんどん出していきましょう。

逆に、「夜遅いからもう帰ろう」と言われて「帰ろう帰ろう」と喜んだり、彼がデートのドタキャンをしたのに「私も忙しかったから、ちょうど良かった」と言ったり……。

あとは、電話すると言ってしなかったのに「私も忘れていた」と言ってしまった場合……。

彼も「俺が悪いんだけど、あんまり気にしてないってことは、この子あんまり好きじゃないのかな……」と思ってしまうかもしれませんよ。

■ むきになってすねる

むきになってすねるのも、彼からすればかわいいと思うものです。

例えば、しゃべるときに噛んで変なことを言ってしまったのを、彼にからかわれて、「そんなふうに言ってない」とすねる。

「髪型が変」とか「服装がおかしい」とか彼にいじわるされて、「そんなことないのに」とすねる。

計算で間違えたら「そんな計算もできないんだ」とバカにされて、「たまたま間違えただけ」とすねる。

彼は好きな子にはいじわるしたくなってしまうものです。

彼女がむきになっていたら、またついついいじわるしたくなって……と、手のひらで彼女のことを転がしたくなっちゃうんですよね。

■ 嫉妬してすねる

嫉妬してすねるのも、彼からすれば子供っぽくて可愛いと思うでしょう。

例えば、彼がデート中に別の女性を可愛いといったり褒めたりしたので、「私の方が可愛いのに」と嫉妬してすねる。

グループで遊びに来たら、彼が男友達とばかり遊んでしまって、「私のことかまってくれなかった。私より男友達の方が大事なの?」とすねる。

彼女の約束より、家族の約束を優先したら「私のほうが大事じゃないの?」とすねる。

子供っぽいかもしれませんが、これも彼への愛ゆえのすねる行為なので、彼ならきっと許せちゃうでしょう。

■ まとめ

すねる行為も色々あって、もちろん嫌われるすね方もあります。

嫌われるすね方はすべてが自分の思い通りにならなかったらすねる、口で言わないでも察してほしくてすねるなどの、めんどうくさい人だなと思われるすね方です。

すね方も使い分けが必要なので要注意ですね。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ