Banksyが自身の作品を販売。値段は10ポンドから!

TABILABO

2019/10/5 06:00


10月1日、Banksyが自身のInstagram上でロンドンのクロイドン地区にショールームをオープンしたと発表。実際に足を踏み入れることはできないそうだが、店内には作品が飾られ、外からガラス越しにではあるが間近で見ることができるという。

このショールームは「Gross Domestic Product」と名付けられ、そのWEBサイト(grossdomesticproduct.com)では彼の作品を10ポンドから購入できるようになる予定だ。

さて、なぜBanksyがショールームをオープンし、作品を販売することになったのかという理由だが、とある企業から「Banksy」という商標権を売って欲しいとオファーを受けたためだと説明している。自分の名前を使って金儲けをしようとする企みが気に食わなかったのだろう。

だとすると、誰もが作品を購入できるように10ポンドという価格設定にしたのにも納得がいく。

ちなみに、Banksyはこの「Gross Domestic Product」について「夜の見映えが一番いい」と語っている。





この投稿をInstagramで見る


Banksyさん(@banksy)がシェアした投稿 -


当記事はTABILABOの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ