おぎやはぎ・矢作、失礼な引っ越し業者に激怒 ネットでは賛否分かれる

しらべぇ

2019/10/5 06:00




お笑いコンビ「おぎやはぎ」の矢作兼が、3日深夜放送の『おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ系)に出演。引っ越し業者の失礼な振る舞いに激怒したことを明かした。

■「あ、おぎやはぎの矢作」


矢作は、新築のマンションに引っ越した近況に触れつつ、「嫌なことがいっぱい起きてさ」と切り出した。引っ越しの際には「すごい大手の引っ越し屋」に依頼。

翌日も同じ会社の業者が、別の住人の引っ越しで訪れていたらしく、「エレベーターを待ってたらその引っ越し屋さんの男の子が、1メートルぐらいの距離で『あ、おぎやはぎの矢作』『こんなところにいんだ』って言ってきた」と告白した。


関連記事:とんねるずが初「買う」おぎやはぎ矢作に168万新婚旅行プレゼント

■矢作が注意すると…


あまりにも失礼だっため、矢作は「冗談っぽく」とした上で、「渋谷で私服で俺に会ったときにそれを言うのはいいよ。だけど、引っ越し業者さんとして来てて、俺も昨日あなたのところで頼んでるのに。大手という看板を背負ってる人が、面と向かって『おぎやはぎ矢作だ』って言っちゃだめでしょ」とたしなめたという。

すると、男性に「ハハハ」と笑われたそうだ。この態度に、矢作は怒りが収まらず、引っ越し業者のリーダーに「普通あり得ます? こういう仕事をしてる人が」と説教。

結局、リーダーに促される形で男性から謝罪を受けたのだが、「『すみません』って言ってんだけど、全然…」と反省が感じられなかったことを話した。

■妻には理解してもらえず…


この出来事を妻にも打ち明けたところ、「でもしょうがないよ」と意に介さなかったそう。「そうか。この俺のイラつきって、一般の人には分からないんだな」と芸能人ならではの悩みであることを感じたという。

それでも、「本当に大問題にしてやろうかと思った」と振り返り、「芸能人に言ったらすげー共感してくれると思う」とキッパリ話していた。

■ネットでは賛否の声


引っ越し業者の振る舞いに終始、怒りが収まらなかった矢作に、ネット上では共感の声があがっている。

「矢作さんの引っ越しの話は完全にキレていい案件でしょ」


「よくわかります。失礼ですよ、それはね。無礼だ」


「なんか、ちっちゃいなぁ~」


「妻のリアクションに驚くことに驚きです」


一方で、「ちっちゃいなあ」「妻のリアクションに驚くことに驚き」といったコメントも見られた。

■6割近くが「芸能人は大変」


矢作の姿勢に批判の声もあがっているが、しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,589名を対象に調査をしたところ、全体の58.3%が「何だかんだ芸能人は大変だと思う」と回答している。



今回の件を「有名税」なんて言葉で終わらせてしまえばそれまでだが、いずれにしても引っ越し業者としてあるまじき行為であったことには間違いないのではないだろうか。

・合わせて読みたい→山里亮太、おぎやはぎ小木に懇願 「不倫して弊社を救ってください」

(文/しらべぇ編集部・RT

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年2月1日~2019年2月4日
対象:全国20代~60代の男女1,589名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ