岡田健史主演サスペンスに、犬飼貴丈&小川紗良ら若手キャスト集結

クランクイン!

2019/10/4 19:00

 俳優の岡田健史が連続ドラマで初めて主演を務めるAbemaTVオリジナル連続ドラマ『フォローされたら終わり』(AbemaTV/毎週日曜22時)に、俳優の犬飼貴丈や女優の小川紗良ら、若手キャストが多数出演することが発表された。

本作は、とある行動がきっかけで秘密にしてきた全てが丸裸にされてしまう、“SNSサスペンスドラマ”。現代社会に必要不可欠となったSNSのダークな部分にフォーカスをあてる。主演を務めるのは、ドラマ『中学聖日記』(TBS系)で鮮烈なデビューを飾り、本作が連続ドラマ初主演となる岡田。脚本は、ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)、映画『センセイ君主』などのヒット作品を手掛ける吉田恵里香が務め、劇場版『BACK STREET GIRLS ‐ゴクドルズ‐』や映画『私の人生なのに』『小川町セレナーデ』などの原桂之介が監督する。

今回第2弾として発表されたのは、犬飼と小川のほか、中尾暢樹、松田るか、ゆうたろう、横田真悠、堺小春、松大航也といった若手キャスト8名。彼らは、岡田扮する主人公・仲村壮太郎の高校のクラスメートで、青春時代を共に過ごした同級生たち。高校卒業後、社会に出てもその絆は揺るぐことはなくこれからも続いていくはずだったのだが…という役どころだ。

犬飼は「SNSを題材にしているということもあり、非常にドラマが身近に感じてもらえる内容です。登場人物一人一人がちゃんとキャラ立ちしていて、現代にこういう人いるよなみたいな若者が次々とハメられたり裏切られたりする様は見てる視聴者の方々もぞくぞく、そしてわくわくしていただけると思います」と語り、小川は「どんなにSNSで友達がいても、どんなに通信速度が上がっても、さみしい夜に誰かに電話の1本もできやしない。どれだけ便利になっても、結局そんなもんですよね。めまぐるしく変わる世の中で、変わらないものや変われないものを見つめなおせるドラマでもあると思います。SNS社会に紛れてうずくまってる人にこそ、見てほしいです」とコメントした。

ドラマ『フォローされたら終わり』は、AbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルにて10月27日より毎週日曜22時放送(1話15分×2話ずつ、全16話)。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ