髪パサ野郎が髪ツヤ素敵女子に!? 「髪リペ」で記者が幸せになった経緯

fumumu

2019/10/4 20:00


髪リペ

「髪パサ野郎」と異名をとるfumumu編集部の記者Y。長年髪の毛のダメージに悩んでいたが、このたび「#髪リペ」に出会い自ら体験。どんな風に髪の毛が変わったのか、どんな風に調子に乗ったのか、その一部始終を皆さんにお伝えしたいと思う。

■髪パサ野郎、爆誕


コトのはじまりは、記者Yの弟から発せられた信じられない一言。サラツヤヘアーに憧れる姉に、弟は言った。「髪パサ野郎!」…と。
髪リペ

確かに記者の髪の毛は長年に亘るカラーリングやパーマなどで、パッサパサだったのだ。キューティクルも心も傷ついた記者…。しかし、捨てる髪あれば拾う髪あり。「#髪リペ」という修復方法があると情報を入手。ワラにもすがる思いで、体験レポに向かうのであった!


関連記事:意外と間違ってた!? 自宅でできる簡単ヘアケア3つのポイント

■髪パサ野郎、美容室へ


訪れたのは原宿にある美容室「Digz hair(ディグズ ヘアー)」。そう、今回髪を助けてくれるのはfumumuでもお馴染みの 横瀬卓さん。

髪リペ

「#髪リペ」とは、横瀬さんが3 年前に立ち上げた、髪の毛を綺麗にするプロジェクト。縮毛矯正とトリートメントによって、髪の毛のダメージを修復するのだそう。こんな、キューティクルが滅亡した世界のような髪の毛でもサラツヤになるのだろうか…。

髪リペ

カウンセリングでは、髪の毛を触って、実際にどんな薬の配合や種類にするか決めるのだとか。状態は個々で違うため、横瀬さんの経験とセンスがモノを言うそうだ。

「毛先が結構傷んで…あ、根本も…」「おぅ、結構全体的に…」と重症ぶりを、爽やかな笑顔で正直に伝えてくれる横瀬さん。そう、こんなときに嘘は要らない。

■髪パサ野郎、髪リペを受ける<前半戦>


というわけで、いよいよ素敵女子への第一歩を踏み出すことに。

まずはシャンプーとトリートメント。この時点でトリートメントをするのは珍しいが、髪の毛を最善の状況にして効果を高めるのに必要とのこと。う~ん、贅沢!

髪リペ

その後、1液で髪の毛の内部の結合を切るそうだ。いったん全部壊してリセットするイメージだろうか。髪の毛内部ではさぞパニックだろう。

そうして状態を見つつ15分ほど。ふたたびシャンプーをして後半戦へ突入だ!

■髪パサ野郎、髪リペを受ける<後半戦>


お次はアイロンで曲がりくねった髪の毛の芯を整える。

髪リペ

縮毛矯正というと、前髪まで不自然にまっすぐになるイメージも。しかし、横瀬さんは「命の前髪だから」と、その悩みにも配慮。

「#髪リペ」では、前髪や後ろ、生え際などなど、部分ごとに薬も処置も変えているのだ。よって、どこもかしこもマッスグ! なんてことにはならないそう。まるで魔法じゃないですか…。

髪リペ
ちなみにこの時点で天使の輪が! 天使の輪なんて自分の髪の毛に出現するのかと驚く記者Y。これで完成! と言われても疑わないくらいのツヤサラだ。

お次は2液で形状記憶にして少し放置。素敵女子への昇格まであと少し…。

髪リペ

最後にシャンプー&トリートメント。なんと10種類ものトリートメントを超音波アイロンで浸透させていく。1秒間に100万回の振動で人の手だけでは届かない内部まで効果を届かせるそう。髪の毛たちはさぞ喜んでいるのでしょう…!

髪リペ

というわけで、全ての行程が終わり目の前にあらわれたのは「髪ツヤ素敵女子」!

髪リペまさか自分の髪の毛にこんなにレイヤーが入っていたなんて(パサパサすぎてレイヤーが出てこなかった)。

髪リペ

髪が綺麗だと、目に光が宿るようで、顔つきが変わったと言われた記者Y。そりゃこんなビフォーアフター見たら目も光りますわ。ちなみに行程ごとの変化はこちら。やはり魔法か…。

髪リペ

最近では横瀬さん自ら地方などにも出張しているので、原宿は遠いという人でもSNSでぜひ予定をチェックしてみてほしい。

ちなみに、「彼氏ができるストレート」ということでもあるらしいので、こちらも引き続き自ら動向を見守りたいと思う。

髪リペ

横瀬さん、幸せをありがとう。

■髪ツヤ女子、調子にのる


さて、ひとつ望みを手に入ると調子にのってしまうのが人間のサガ。記者Yは髪ツヤの威力を試したくてとある場所に赴いた。そう、猫カフェである。

髪リペ

見てくれ! このサラサラ感。高速首まわしをするとまるで髪の毛が風のように舞う。

髪リペ

これだけのサラサラならば、猫たちもジャレてくれるだろうということで、猫たちに髪の毛を近づけてみる。

1猫目。とても迷惑そうだ。眠いところ申し訳ない。

髪リペ

2猫目。お? これは関心が…

髪リペ

ザンッ!

髪リペ

一点の曇りもない「興味なし」の目。清々しい。

3猫目! やっと興味をもってくれる子が!

髪リペ

これだけの髪ツヤならば、猫も一部寄ってきてくれることが判明。ただし、あくまで一部であるということを、ここでお伝えしておきたい。猫さんたち、ありがとうございました。

■さらに調子にのる


お次は若者に絶大な人気を誇るあの飲み物に挑戦だ。「髪パサではサマにならないかもしれない…もしかしたらストローに髪の毛がひっかかるかもしれない…(※すべて記者の妄想)」そんな想いでなかなか手が出せなかったアノ飲み物。そう、タピオカ!

サラサラの今なら臆せず飲むことができるだろうということで、超人気店『台湾甜商店』に赴く。調子にのって、あの憧れの商品『盆栽ミルクティー』を注文したのだ。

見て欲しい、ツヤサラとタピオカの共演を。これは調子に乗らざるを得ないのではないか…。ありがとう、髪リペ。これからは自信を持ってタピオカを片手に街を練り歩けそうだ。

髪リペ

そんなわけで、髪パサ野郎から髪ツヤ素敵女子に進化した記者Y。一人のオンナが幸せになった過程を一部ご紹介させていただいた。髪の毛でお悩みの読者諸君はぜひ、横瀬さんの情報をチェックしてほしい。目の前が開けるかもしれないのだから。


■美容室Digz hair
住所:東京都渋谷区神宮前1-10-11パークアクシスB1F
tel:03-3403-0171
営業時間 : 平日 12:00~21:30 土日・祝 10:30~19:30

■横瀬 卓さんのインスタグラムコチラから!

・合わせて読みたい→髪のダメージなぜ受ける? 美容師が教える傷みの原因別ケア方法

(文/fumumu編集部・ヨザワ マイ)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ