動物擬人化ラブコメ「群れなせ!シートン学園」TVアニメ化 津田健次郎が“各話♂動物役”&宣伝隊長

アニメハック

2019/10/4 20:30

アニメ化なのに…ビジュアルもPVもまさかの実写!
アニメ化なのに…ビジュアルもPVもまさかの実写!
(C) 山下文吾・ Cygames /アニメ「群れなせ!シートン学園」製作委員会
 動物を擬人化したキャラクターによる“アニマル学園ラブコメディ”漫画「群れなせ!シートン学園」のテレビアニメ化が決定した。津田健次郎が、全ての放送回に雄の動物役で出演する“各話♂動物役”を担当し、作品の宣伝隊長も兼任。実写で制作されたPVとティザービジュアルも披露されている。

漫画アプリ「サイコミ」で連載中の同名原作は、さまざまな動物がともに生活し、種族間の争いが絶えない「私立シートン学園」が舞台。数少ない人間の生徒で、“動物嫌い”な性格の間様人(まざま・じん)と独りぼっちのオオカミ少女・大狼ランカが出会い、1人と1匹のハチャメチャな学園ライフが展開される。

“各話♂動物役”の津田は、毎話さまざまな雄の動物を演じるという異色の役どころのため「最初は全然よくわからなくて、各話♂動物役ってなんですか? みたいな感じでした(笑)。本当に一言しかないような役もありますし、いろんな役どころがあるんですけど、最初はピンとこなかったですね。でも色々な役を演じられるので良いなと思ってます」と吐露。さらに、宣伝隊長として「本当に面白い作品なので、ぜひ様々な宣伝活動をできればなと思っています。いろんなキャストさんと宣伝施策をたくさんやっていきたいですね」と意気込んでいる。

アニメ作品でありながら、あえて実写で制作されたというPVとティザービジュアルでも津田が存在感を発揮。ティザービジュアルは、たくさんの動物たちのなかにモーニング姿の津田が実写で配され、PVも実写のクマの映像とともに津田の声が響くシュールな内容に仕上がっている。また、アニメ公式ツイッター(@anime_seton)では、津田のサイン色紙が抽選で5人に当たる「フォロー&RTキャンペーン」が実施されている。

当記事はアニメハックの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ