加護亜依の前向きな投稿に期待が集まる 「したいことが見え始めた」

しらべぇ

2019/10/4 19:40


タレントの加護亜依(31)が自身の公式インスタグラムを更新。音楽活動を続行していることを告白し、反響を呼んでいる。

■レコーディングスタジオで自撮り


加護亜依が2日にアップしたのは、レコーディングスタジオで撮影されたと思われるモノクロ写真。ドラムセットの前でポーズをとっている自撮り写真には、

「10代はアイドル、20代はジャズに挑戦させてもらい、色んな方々のバンドの皆さんとあらゆるジャンルのライブをしたりしていくうちに、やっと自分の『したい事』が見え始めた30代。


今回ご縁もあり、完全プライベートですが、数ヶ月前からセッションを始めています。音楽を作り上げていく作業がこんなにも楽しいって事知らなかった。」


というコメントが添えられている。




関連記事:加護亜依、ブログの「意味深」発言は吉澤容疑者に? 「台無し」「迷惑」と批判も

■加護ちゃんの歌が聴きたい


今年8月には、所属事務所から契約を解除されたことが報じられた加護。そんな彼女が音楽活動に勤しんでいるという投稿には。ファンからの称賛の声が書き込まれている。

「小学生の頃、加護ちゃん大好きでした こうして大人になってもキラキラしてる加護ちゃん尊敬です」


「幼い頃の加護ちゃんはすごく可愛かったけど、今はとってもかっこいい」


「歌声を聴くだけで幸せな気持ちになれます」


「つんくさんが、アイドルとしてではなく歌手として、モーニング娘。を育てていた話を思い出しました。16ビートを刻み歌えること、その基礎はこうやって花開いて行くんですね」


「ぜひ聴いてみたいですね」


■安定の歌唱力で人気


6月には辻希美(32)との伝説のユニット・W(ダブルユー)として『テレ東音楽祭2019』(テレビ東京系)に出演して話題になった加護亜依。ハロプロOGの中でも安定した歌唱力を持ち、歌手としての彼女のファンも少なくない。

過去にしらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,354名を対象に「歌唱力」について調査したところ、全体の45.9%が「歌に自信がない」と回答。「自身がない」人は半数以下という結果になった。



■インスタグラムでは笑顔も


所属事務所との契約を解除した後もインスタグラムを更新し、ファンに元気な笑顔を見せている加護亜依。プライベートとはいえ今後の方向性が伺える今回の投稿に期待が集まっている。

・合わせて読みたい→菊地亜美、ドアップ写真に隠された仕掛け 「鼻に…!」

(文/しらべぇ編集部・星子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日
対象:全国20代~60代の男女1354名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ