亀梨和也、ジャニー喜多川氏からの「You、本気で甲子園出てよ」秘話告白

※画像は、『衝撃のアノ人に会ってみた!』公式サイトのスクリーンショット

 

10月2日放送の『衝撃のアノ人に会ってみた!SP』(日本テレビ系)にKAT-TUNの亀梨和也が出演。自分と同じく野球を愛していたジャニーズ事務所の元社長のジャニー喜多川氏との出会いや最後のエピソードを明かした。

 

野球でつながる亀梨とジャニー喜多川

 

中学校の時までどっぷり野球にハマっていた亀梨は「中学校1年でオーディションを受けて、『いついつ来てください』って言っていただいたんですけど、ジャニーズの方から。(でも)行かずにずっと野球通ってたんですよ」と野球を優先していたという。その理由について「親戚のお姉ちゃんが(履歴書を)送ったんで、僕が入りたいと思って行ったわけじゃなかったんで」というと「そしたらジャニーさんから直電が(きて)『Youなんで来ないのよ。今からどこどこ来てよ』って言うので行ったら、その場に滝沢(秀明)君とかがいたりして。凄ぇって」とエピソードを語った。

 

また亀梨は「いろいろお話しして、そしたら『You本気でジャニーズ所属で甲子園出てよ』『マイナーリーグ行っちゃいなよ』とか。(自分が)『どうすんの?将来。もしダメだったら』つっても『ちゃんとジャニーズの席空けとくから』みたいな」とジャニー氏は気持ちを尊重してくれたという。

 

続けて「ジャニーさんはドラフトとかで“亀梨和也・ジャニース事務所”みたいなのがちょっと何か『かっこいいじゃん!』みたいな」といい「”ジャニーズ”っていう少年野球のチームがあって、天気が悪い日に練習できないからちょっと映画見に行こうっていうことで『ウエスト・サイド・ストーリー』見て、こういうことやってみたいって言った少年たちが、初代ジャニーズの(メンバー)。だからジャニーさんはずっと(野球の)コーチ」とジャニー氏と野球の関係を明かした。

 

そして「亡くなる前にいろいろ話してて、『ジャニーさん今何がやりたい?』とか滝沢君とかみんなで話してたらしいんですけど『野球大会やりたい』って言ってたらしい!『どんだけ野球好きなの!』みたいな」と同じ野球好きとして嬉しそうにジャニー氏を語る亀梨だった。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ