BMW 「X1」をマイナーチェンジ

オートプルーブ

2019/10/4 19:30

BMWジャパンは2019年10月3日、プレミアム・コンパクトSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)の「X1」をマイナーチェンジし、発売した。

■モデル概要現行X1(F48型)は2015年に登場し、グローバルで好調な販売を記録している。2020年型モデルとなる今回のマイナーチェンジでは、LEDヘッドライトの採用、他のモデル同様に大型化し一体型となったたキドニーグリル、フロントLEDフォグランプをバンパーに組込み、エアインテークを大型化、そしてL字型リヤ・コンビランプも大型化するなどデザイン面の変更を加えている。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); googletag.cmd.push(function() {var slot = googletag.defineSlot('/62532913/p_autoprove_300x250_kiji2_20391', [300, 250], 'div-gpt-ad-1540274792174-0').addService(googletag.pubads());googletag.enableServices();flucttag.showDfpAd(slot);});

装備面では新たに、大型化したタッチ機能付き10.25インチのディスプレイ、携帯機器用のワイヤレス・チャージング機能を標準装備している。さらにフルカラー化したヘッドアップ・ディスプレイをオプションとしてラインアップ。また6色のLED照明で室内を演出するアンビエント・ライトを初めて搭載。その他に室内細部の質感を向上。さらに乗降時に「X1」の文字が足元に浮かび上がるロゴ・プロジェクターを新装備している。

運転支援機能では、車線逸脱警告システムや前車接近警告機能、衝突回避・被害軽減ブレーキを含むBMWドライビング・アシストを標準搭載。またBMWコネクテッド・ドライブを標準装備し、常時通信を可能としている。

■【価格】

X1 関連記事BMW 関連記事BMW 公式サイト

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ