地下鉄に響き渡る『ホームレス』の美声 警察官が動画を撮影し拡散されると…

grape

2019/10/3 18:11

アメリカのロサンゼルス警察が、地下鉄で歌う女性の姿を撮影しTwitterに投稿。すると、たちまち「素敵な歌声」と話題になり拡散されました。

地下鉄に響き渡るのは、女性の美声…。しかし、この歌声の持ち主はオペラ歌手などではなくホームレスのものといいます。

多くの人の心に響いた歌声をお聞きください!

CNNによると、この女性の名前はエミリー・ザモールカさん。バイオリンとピアノの演奏をアメリカで学び、ストリートパフォーマンスをしていたそうです。

しかし3年前に楽器を奪われてしまい、ザモールカさんは演奏ができなくなってしまったのです。

そういった経緯があり、家賃などが払えなくなったザモールカさんはホームレス生活を始めることになりました。

ロサンゼルス警察がザモールカさんが歌う動画を公開すると、クラウドファンディングで約370万円以上が集まったといいます。

動画が拡散されると警察官はザモールカさんに、「私たちは、あなたのために何ができる?」と聞きました。すると、ザモールカさんはこのように答えます。

「動画を撮ってくれた警察官に感謝したいわ」

願いの通り、動画を撮影した警察官がザモールカさんの元へ再び会いに行くと泣きながらハグをしました。

【ネットの声】

・彼女の歌声は素晴らしい!感動しました。

・心に響く歌声だわ。誰にでも人生に物語はある。

・彼女に会ったことがあるよ。ラジオかと思った!

・ホームレスになったきっかけを知ると涙が出てくる。

生活資金の源だった楽器を奪われてホームレスになってしまったザモールカさん。

新たに『声』という音楽の術を得たことにより、生活が再建できるといいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典 @LAPDHQCNN.co.jp

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ