そこまで正直に言わなくても…! 男性が引いてしまった「女の黒歴史」




良い感じにデートを重ねていた彼に、自分の過去のことを聞かれてドキッとしてしまった経験がある方は少なくないのでは? 彼にどこまで自分の過去を正直に話すべきかって難しいですよね。男性が引いてしまった「女の黒歴史」について聞いてみました。

詐欺師に引っかかった女



「先日デートした女性が、聞いてもいないのにペラペラ自分の不幸話をしてくる子だったんです。
なかでもビックリしたのが、『元彼に300万円貢いだ』という話。聞いてみると、彼氏というより結婚詐欺師みたいな男で、3回くらいしか会っていないのに起業するからといって300万円貸して返ってきていない、と。さすがに人を見る目がなさすぎだろうと引いてしまいました」(男性/28歳/商社勤務)

▽ 変な男に引っかかった話って、笑い話にできるような内容ならまだ良いのかもしれませんが、あまりに深刻だと聞いたほうも困ります。
また、「騙された話」を誰かに聞いてもらいたい気持ちは分かりますが、あまりペラペラ話しすぎると、もし相手が「悪い人」だったときが問題です。「この子は簡単に騙せそう」と思われて、また次の被害を自分で呼び寄せることになりかねません。要注意ですね。

3股かけていた女

「飲み屋でたまに会う女性で、素敵だなと思っていたんですが、相手は僕のこと全く異性だと意識していなかったんでしょうね。『ちょっと前まで3股かけていて、その中の1人がストーカーになって大変だった』という話をしてきて、結構軽い女性だったんだと残念な気持ちに」(男性/25歳/飲食関係勤務)

▽ 自分が良いなと思う相手には一途であってほしいと願うのは、男性も女性も同じでしょうね。恋愛対象外だと思っている相手にはつい気を許して話してしまうことや、お酒の勢いでポロッと言ってしまうこともあるかもしれませんが、聞いたほうはドン引きしてしまうかも。

スピリチュアルにハマりすぎた女



「気になっていた女性を思い切って旅行に誘ったんです。そしたら、『方角が悪いから行けない』と言われて。よく聞いてみたら、今は方位くらいしか気にしていないけれど、昔はどっぷり占いやスピリチュアルにハマってほとんどそれで行動を決めていたと。自分の意思がなさすぎて引きました」(31歳/アパレル関係)

▽ 女性は占いやスピリチュアルが好きな人が多いですよね。現実主義な男性からすると、ハマる心理はあまり理解できないのでしょう。ただこれは立場が逆だったとしても、自分よりも占いを優先されてしまうと良い気はしないですよね。

ウソは良くないけれど、言い過ぎもNG

恋愛関係に限らず、何かしら1つくらいは誰しも「黒歴史」を持っているでしょう。お付き合いをする相手に対してウソは良くないけれど、ありとあらゆることを正直に言われても、聞いたほうも反応に困ってしまいます。重い話題を言うときは、聞いた相手が受け止められる内容かどうかを考えて話すようにしたほうが良いでしょう。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ